「麺屋 猪一 離れ」【ラーメン】

今回は京都府京都市下京区にあるラーメン屋さん「麺屋 猪一 離れ (めんや いのいち はなれ)」をご紹介します。

このお店はあのミシュランにも選ばれたことのあるラーメン屋さんで、口コミサイトの評判もすこぶる良いものばかりでした。
偶然近くに泊まっていたため、ラーメン好きとしてはいかない理由がないと思い訪問をしました。

このお店では自分で注文した料理以外の撮影は禁止されています。
ですので店の外観や店内は撮影できなかったのですが、明るい色の木材をベースにした清潔感のあるお店でした。
席はテーブル席とカウンター席があり、グループで食べに来ても一緒に食べれるようになっていました。

店についたときには入り口前に何人か並んでいたので後ろに並んでいると、店員さんが出てきてメニュー表を回してもらいました。
食券ではなく、並んでいる間に店員さんにメニューを伝えるシステムでした。

ちなみに2020年11月現在は昨今の状況を受け、つけそばの持ち帰りも行っているようです。
しかも事前に電話をしておくと、車まで商品を持ってきてくれるそうです。

メニューはラーメンの「追い鰹そば(白醤油)」「追い鰹そば(黒醤油)」とつけ麺が3種類くらいありました。
今回は「追い鰹そば(黒醤油)」を注文しました。

出てきたのがこちらです。ちなみに写真は大盛(+150円)の量です。

まずは黒醤油のスープを一口飲むと、醤油と鰹の風味が口いっぱいに広がります。
これはめちゃくちゃうまいです。

純粋に醤油と鰹が楽しめるとても飲みやすいスープだなと思っていたのですが、実は動物系の脂を一切使っていないそうです。
そのため雑味を一切感じないこの風味が出せるようです。

麺にもこだわりがあり、北海道産の小麦粉を使用していて保存料は一切使用していないそうです。
細かな違いは素人なのでわかりませんでしたが、コシのある細麺でクセがなく、シンプルなスープによく合います。

トッピングはかつお節にチャーシュー、大きなタケノコと海苔です。
濃い味がつけられていたり主張が強すぎるものがないので、全体的にスープを邪魔しないいいトッピングだと思いました。

また柚子とテーブルにはとろろ昆布があり、途中で味を変えることができるようになっていました。
柚子を入れると一気にさっぱりとした味わいに変化し、口が醤油味に慣れてきたときにさっぱり感をプラスできるのでとてもおいしかったです。

とろろ昆布は挑戦しなかったのですが、店員さんからわざわざ教えてもらったのでお店的にはおすすめなんでしょう。
とろろ昆布好きな方はぜひ挑戦してみてください。

またこのお店でとても素晴らしいなと思ったのは、店員さんの対応がとても良かったです。
みなさん笑顔で声を出して丁寧に対応していただけ、とても気持ちが良かったです。
意外と味以外にもこういうところがうれしいですよね。

めちゃくちゃおいしいラーメンでした。さすがミシュランや口コミ高評価の店は伊達じゃないなと感じるラーメン屋さんだと思います。
私もたくさんラーメンを食べてきましたが、ここのラーメンは格別でした。
また京都に来たらぜひ食べに来たいと思います。;

コメント