実は栄養抜群な「ブロッコリースプラウト」ってなに?

「ブロッコリースプラウト」という名前は多くの人が耳にしたことがあると思います。
一昔前にCMとかでもやっていたので、料理をしない方でも知っているのではないでしょうか?
ただ実際に料理に使っている人は少ない気がします。

今回はそんな「ブロッコリースプラウト」とはどんなものかから、その魅力までを紹介していきたいと思います。

ブロッコリースプラウトとは?

ブロッコリースプラウトとはブロッコリーの新芽です。
見た目は上の写真のようにカイワレ大根のような感じです。

ちなみに「スプラウト」は英語で書くと「sprout」で、「芽」という意味です。そのまんまですね。

含まれる栄養素

近年ブロッコリースプラウトはスーパーフードとも呼ばれるくらいのその栄養価の高さから注目されています。

そもそもブロッコリー自体も栄養価が高く、体を鍛えている人などではおなじみの食材ですよね。
どちらも成長過程が違うだけで同じものなので、含まれる栄養は基本的には同じもです。
主なところではβカロテン、ビタミンC、カルシウム、スルフォラファンや食物繊維などです。

特にスルフォラファンは抗酸化作用や酵素の生成を促す作用などがあります。
これによってがんや糖尿病、動脈硬化などを予防することができます。
また抗酸化作用ということでシミの予防にも役立つので、美容にもいい食材なんです。

ブロッコリーとの栄養面での違い

ブロッコリースプラウトがブロッコリーと違うところは、含まれる栄養の量です。
新芽なので全体的に栄養素の含有量が多く、特にスルフォラファンという栄養素はブロッコリーの7倍以上と言われています。

これがスーパーフードとまで呼ばれる所以なんですね。

出来るだけ生で食べて!

スルフォラファンは熱に弱い栄養素です。
そのため健康のためにブロッコリースプラウトを食べる場合は生で食べるようにした方がいいです。
生ハムに巻いたり、サラダの上にトッピングするだけでおいしく食べれるので、生でも食べ方には困らないと思います。

まとめ

ブロッコリースプラウトがいかに健康に良い食品かがわかっていただけたかと思います。
今ではどこのスーパーでも置いてありますし、値段もかなりお手頃です。
健康や美容を気にされている方は、ぜひ日々の料理に取り入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました