ロックにバラード、ラップまでおまかせ! 超多才なバンド「ポルカドットスティングレイ」について語りたい

最近水族館の年間パスポートを買おうか迷って、さすがに男一人で水族館通い詰めるのもやばいかなと思いとどまっているべーやんです。でも2回くらい行くとトントンになるので、ありだと思うんだけどなぁ…
今回は私がはまっているバンドのポルカドットスティングレイについてご紹介します。

ポルカドットスティングレイとは

まずはポルカについてざっくりご紹介します。

2015年に結成した4人組の女性ボーカルバンドです。
バンド名めっちゃ長いので、ポルカの名前で略されて呼ばれることが多いです。
ちなみにバンド名のポルカドットスティングレイは魚のエイの種類から取っています。名前のパンチで選んだそうです。確かに印象には残るバンド名ですよね。
マスコットキャラクターは「半泣きビビ」という半泣きした黒猫です。

メンバー

メンバー4人を簡単にご紹介します。

・雫       (Gt.Vo)
  バンドの紅一点、すべての曲の作詞・作曲を担当していてめっちゃ多才。
  演奏中めっちゃかっこいいし、笑うとかわいいです。

・エジマハルシ  (Gt)
  ギターソロの超絶テクに聴き入ります。
  さわやかでかっこいいです。こんな風になりたかった。

・ウエムラユウキ (Ba)
  メンバーを見ると「この人がベースだ」と一瞬でわかります、雰囲気で。
  MVでめちゃくちゃ遊んでます。ダイソンの扇風機持って走ります。

・ミツヤスカズマ (Dr)
  見た目は丸めがねで脱力系かわいいいじられキャラ。あと絵がうまい。
  最近はあつまれどうぶつの森をやってます。

ポルカのここがすごい!

まずポルカのすごいところ1つ目としては、曲のジャンルの多さです。ロックはもちろんバラードやラップまでできてしまいます。

曲のリリースも早く、ミニアルバムをめっちゃ出してます。しかもどれもこれもシングルのA面を張れるレベルの曲なのです。これも作詞・作曲の雫さんの才能と、バンドの演奏技術の高さ故だと思います。

またMVも独特で魅力的です。世界観や演出が凝っています。
芸人さんが出ているものも多く、東京03やよゐこの有野さん、ハリウッドザコシショウなどが出演されています。ちょっと前では人間だけにとどまらず、けたたましく動くクマとコラボもしていました。

あと、メンバーが仲いいのが随所で伝わってきていいです。MVの最後やライブ、配信でのやり取りなど微笑ましいです。

曲紹介

ではいくつか曲をご紹介します。本当は紹介したい曲がめっちゃあるんですが、今回はがんばって4曲に絞りました。

エレクトリック・パブリック

まず一曲目はエレクトリック・パブリックです。浦安のネズミのとこのパレードみたいな曲名ですよね。
ちなみに私はこの曲でポルカを知りました。川崎の工場夜景を取りに行っているときに車のラジオから流れるこの曲を聴いてドはまりしました。
その後youtubeでMVを見たら思ってたより内容がはっちゃけてたので驚いたのをよく覚えてます。
ちょっとミステリアスな感じがかっこいい一曲です。

パンドラボックス

次はギターのハルシ大活躍の曲パンドラボックスです。カッティングがやばいです。
あと2番のとこで雫さんがギターを背中に回した状態で歌うのめっちゃかっこいい。(2:19くらいのとこ)

レム

続いてはさわやかな一曲レムです。この曲では雫さんの透明感のある声が聴けます。
かつてこんなにさわやかな笑顔でダイソンの扇風機を持って走る人を見たことがあるでしょうか、私はないです。
ちなみにこの曲はサントリーのヨーグリーナとコラボしています。

SQUEEZE

最後はラップの曲SQUEEZEです。初めて聴いたときはラップまでいけるのかとおどろきましたが、これまたかっこいい曲で大好きです。
ポルカドットスティングレイ×ラッコズ×天然水スパークリングレモン(サントリー)
という豪華な組み合わせです。ラッコズの作者の「たかだべあ」さんとは別の曲DENKOUSEKKAでもコラボをしています。(けたたましく動くクマがMVで踊ってます)
ラッコズがかわいらしいですね。特にギターを雫さんに取られたハルシが固まってからの最後ノリノリになるところがめっちゃ好きです。

まとめ

今回はおすすめのバンド、ポルカドットスティングレイについてご紹介していきましたがどうだったでしょうか。
本当はもっと紹介したい曲があるのですが、超長文になってしまうのでがんばって絞りました。(テレキャスター・ストライプやラブコール、本日未明など他の曲もめっちゃいいです)
日々進化している彼女たちの曲をぜひチェックしてみてください。

コメント