「素焼きのナッツ」は健康にバツグン! 健康効果をご紹介

ナッツ食べてますか?ナッツおいしいですよね。
私はハイボールバーではチョコとナッツを永遠に食べてしまいます。

実はナッツはめちゃくちゃ体にいいんです。
特に健康面を考えると素焼きのナッツがいいです。

今回はそんな素焼きのナッツの健康効果に関してご紹介します。

なぜ「素焼き」がいいのか

ナッツじゃなくて素焼きのナッツがいいと書きましたが、なぜ素焼きがいいのでしょうか。

素焼きでないものは塩や甘味が加えられていたり、油であげられているものもあります。
特におつまみ用のもので多いですね。

ですので健康面を考えると余計なものが加えられていない素焼きのナッツが一番いいんです。
大体パッケージに「素焼き」と書いてあるので、そういうものを買いましょう。

ちなみに素焼きでもしっかり味がしておいしいですよ。

健康効果

ナッツにはオレイン酸パルミトレイン酸オメガ3脂肪酸など体にいい脂肪酸がたくさん含まれています。

特にオメガ3脂肪酸は必須脂肪酸という体には欠かせない成分なのですが、体内で作り出すことができないため食べ物から摂取するしかありません。

一言でナッツと言ってもいろんな種類があります。
成分や健康効果もナッツの種類によってさまざまなので、それぞれ種類別にご紹介します。

アーモンド

アーモンドにはビタミンE、オレイン酸が豊富に含まれています。

ビタミンEは抗酸化作用がありアンチエイジング効果が見込めます。
紫外線から肌を守る効果もあるらしいですよ。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らす効果があるので、生活習慣病の予防にもなります。

また食物繊維も豊富なため、便秘の解消やダイエット効果も見込めます。

カシューナッツ

カシューナッツは亜鉛といったミネラルとビタミンB1が豊富に含まれています。

鉄は貧血予防、亜鉛は新陳代謝のための酵素をつくったり、皮膚や粘膜の健康維持の効果があります。

またビタミンB1にも皮膚や粘膜の健康維持効果がある他に、疲労回復効果もあります。

くるみ

くるみにはオメガ3脂肪酸がナッツの中でも一番多く含まれています。

オメガ3脂肪酸は動脈硬化を防いだり血栓ができるのを防止する、血中のコレステロール値や中性脂肪値を下げるなど生活習慣病を防止する効果があります。

前述しましたが、オメガ3脂肪酸は体内で生成できないので、食事での摂取が必要です。

またポリフェノールも豊富に含まれているので、抗酸化作用が見込めます。

マカデミアナッツ

マカデミアナッツにはパルミトレイン酸がナッツの中で一番多く含まれています。

パルミトレイン酸には美容効果があり、マカデミアナッツオイルはオイルマッサージでも使われているそうです。
また、生活習慣病の予防も見込めます。

カロリーが高いので食べすぎに注意

ここまでで書いてきたようにナッツはとても健康に良いです。
ですがカロリーが高めになってます。

おいしいですが、食べ過ぎには注意ですね。
ある意味山とかに持っていくにはいいのかもしれません。

まとめ

今回は素焼きナッツの健康効果についてご紹介してきました。
とっても体にいい食べ物でしたね。

ちなみに私も生活に素焼きのナッツを取り入れ始めました。
仕事中とかにちょこっとつまむにはいいですね。

スーパーやコンビニでも売っているので、みなさんも試してみてくださいね。


私はハイボールバーでは瓶の中身を空にするまで食べてしまうので、そこは今後の課題にしておきます…

コメント