「ブラボー!」は男性に対する言葉?

クラシックコンサートなどで演奏が終わった後に「ブラボー!」と言いながらスタンディングオベーションするみたいなのよくやりますよね。
と言っても私はクラシックコンサートなんて行ったことないので、テレビで見るイメージなのですが。

ですがこれ、使う相手によってちょっとずつ変化するのをご存じですか?
今回はそんな「ブラボー」についてご紹介します。

ブラボーって何語?

そもそもブラボーって何語かご存じですか?
ブラボーはイタリア語で、スペルは「bravo」と書きます。

意味合いとしては「素晴らしい」など称賛するようなときに使います。
演劇やクラシックなどで使われることが多く、日本でもよく使われているそうです。

ブラボーは男性、では女性には?

ブラボーという言葉は男性1人に対して使う言葉です。
というのもイタリア語の形容詞は、形容する相手の性別と人数によって変化するからです。

それぞれの使い分けは以下の通りです。

  • 男性単数:ブラボー (bravo)
  • 男性複数:ブラビー (bravi)
  • 女性単数:ブラバー (brava)
  • 女性複数:ブラベー (brave)
  • 男女混合:ブラビー (bravi)

実際使い分けられている?

イタリア語なのでイタリアでは使い分けられているのはあたり前なので置いておきますが、演劇やクラシックでは使い分けされているのでしょうか?

実際のところ使い分けられていたりいなかったりみたいです。
イタリア以外ではすべて「ブラボー」と言われているときもあるようです。

ただ例えば男女二人での演奏に対して「ブラボー」と言うと、男性の演奏は素晴らしかったけど女性の方はイマイチといった意味にもとられかねないので注意が必要です。
このような場合は「ブラビー」を使う方が良いでしょう。

まとめ

イタリア語のルールなのでブラボーに限った話ではありませんが、面白いですよね。
今度使うときは(あんまりない人がほとんどだとは思いますが)相手のタイプによって使い分けてみてはいかがでしょうか。

コメント