「ノートパソコン」は海外じゃ通じない?

ノートパソコンって言葉はカタカナだし英語なんじゃないかと思っていませんか?
でも実はこれ、海外じゃ通じないんです。

今回はノートパソコンは海外では何と呼ばれているのかをご紹介します。

ノートパソコンは英語で?

ノートパソコンは英語で「Laptop (computer)」と言います。
読み方はラップトップ(コンピュータ)です。

Laptopは「小型で携帯可能な」という意味があります。
日本の携帯電話(携帯)と同じような感じで名前がついています。

ちなみにcomputerの部分は読んでも読まなくても通じ、単にLaptopと呼ばれることの方が多いようです。

確かにラップトップって言われても、日本人ではそもそもの意味をイメージできないできない人の方が多そうです。
そいういう面では、ノートパソコンという名前は「ノート」という言葉で持ち運びできるものなのかな?と連想しやすいので、日本人に合った名前なんでしょう。

ではデスクトップパソコンは?

ノートパソコン和製英語ならば、デスクトップパソコンも英語ではないんじゃないかと思いませんか?
残念、デスクトップパソコンは英語でも「Desktop PC」です。

デスクトップというのは日本人でも「卓上」という意味が連想しやすいのでそのまま使われているのかもしれませんね。

まとめ

和製英語って日常の中に浸透しているので、言われないと全然気が付かないですよね。
私はてっきり「Note PC」で通じると思っていましたが、海外ではわかってもらえないので注意しましょう。

コメント