私が最近使いたい言葉をメモる 2021年版

いつもは商品紹介や豆知識、お店や観光地の紹介などをテーマにして記事を書いていますが、たまに書くことが思いつかなくて困ることがあります。
ちなみに現在その状態真っただ中です。

ということで今回は私が最近個人的に日常生活で使ったらかっこよさそうだなぁと感じながら、なかなかうまく使いこなせていない言葉(というか自然に使うタイミングが見当たらない言葉)をメモ書き感覚で書き残しておきたいと思います。
ちなみに来年とか使いたい言葉が変わっている可能性も考えて2021年版としてみました。

見紛う

「見紛う」と書いて「みまがう」と読みます。
意味合いは「見間違える」という意味ですね。
響きからしてめちゃくちゃおしゃれじゃないですか?

ちなみに私は完全にヨルシカの影響で好きになりました。
「藍二乗」という曲がめちゃくちゃ好きなのですが、その歌詞の中で「春と見紛うほどに」という表現が出てきます。
はじめて聴いたときにはそのおしゃれな語感に震えました。

とは言え「見紛ったわ」とか言ってもなかなか伝わらなそうなので、今のところ使えていない言葉です。

今日も今日とて

これも良く本とかで見かける表現ですが、日常会話では使うことほぼないですよね。
使っている人も見た覚えがないです。
意味は「今日もいつもと変わらず」という意味です。

インスタにおしゃれな写真と一緒に「今日も今日とて○○」みたいなコメントを付けてアップしてみたいものです。

お粗末様でした

これに関しては言う相手がいないというか、機会がないところが問題です。

基本的には料理をふるまったときに「ごちそうさまでした」→「お粗末様でした」という流れだと思うのですが、なかなか人に料理をふるまう機会がないんですよねぇ。
いや料理自体は在宅勤務していることもあってほぼ毎日しているんですが、いかんせん相手と機会が。。。

後ははどうにかしとくから大丈夫

はい、仕事ができる人の言葉です。
私は残念ながら仕事ができないので、今の会社では全然言った覚えがないですね。

これは、誰もが一回は言ってみたいけど言う機会そもそもないランキング1位の「ここは俺に任せて先に行け!」のもうちょっと汎用性あるバージョンだと思います。

これに関してはおとなしく仕事できるようになれるように努力します。

authoroize

authoroize(オーソライズ)は「許可する」という意味合いの言葉です。
仕事で海外の人と会議をしているときに出てきてかっこいいなと思ったのですが、自分から言う機会が無くて今のところ全然使えていません。
よくある使い方としては「オーソライズされている」みたいな使い方をされることが多いですね。

日本人どうして横文字いっぱい使って頭いいでしょ見たいな感じにするのあまり好きじゃないんですが、海外と英語でやり取りしているときにさらっと出せたらなぁと思ってます。
そもそも英語が中学レベルで何とかやっているのでもうちょっと英語力を上げなければという感じ。

まとめ

完全に個人的なメモになってしまいましたが、全体的に本に書かれるような独特な表現って結構会話で自然に使うの難しいですね。
あとは自分の能力に左右される言葉もあるなと改めて感じました。

年相応におしゃれな表現や頼れることをさらっと言える大人になってみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました