外出自粛の今 自宅で虚無期間の過ごし方を自分なりに考えてみた

みなさん最近いかがお過ごしですか?
お家で寝巻のまま過ごしてますか?洗濯物増えなくていいですよね。

実際のところ、最近私は以前よりはかなり暇しています。
このコロナウイルス騒動で大きな影響を受け、生活するのが精いっぱいの人もたくさんいらっしゃる中で、「暇だなぁー」と思いながら生活ができるのはかなり恵まれているという自覚を持たなければいけないとは思っています。

ですが、いつ終わるかわからないこの期間の間ずっとダラダラしていたり、とりあえず会社から言われたから在宅で仕事しておけばいいやっていう考え方ではもったいないなと思い、この期間の過ごし方を一度考えてみることにしました。

だらだらっと書いてみるので、気が向いたらお付き合いください。

虚無期間

私的にはこの外出自粛期間は虚無期間に似ていると思ったので、タイトルにも虚無期間と書いてみました。

虚無期間とは主にソーシャルゲームでイベントやキャンペーンが無い期間のことを言います。
勢いのあるソシャゲでは何も開催されていない期間というものが少ないのですが、この虚無期間はやるべきことがはっきり与えられているわけではないのでログインだけで特に何もしない人も多くなります。

こういう特定の目的がない期間は特にやることが無くてダラダラしてしまうことが多いと思います。
「イベント無い!暇!」みたいなつぶやきもちらほら見かけますね。
ここが今回の状況とよく似ていると思った点です。

ですがめちゃくちゃやり込んでいる人や、始めたばかりで育成などをしたい人にとっては、そちらに時間をさける期間であり、自主的に目的を見つけて進めているのです。
これもまた今回の状態に当てはまりそうだなと思いました。

前提条件

では今回の本題、どう過ごすのが有意義かという点について考えます。

大前提として生活が追い込まれている、もともとやることがたくさんあるという人に関しては今回は含めないこととします。
今回のターゲットはこの自粛期間やることが無くて暇だけど、生活が脅かされていないというある程度恵まれている状態の人とします。

また主に社会人をターゲットに考えます。

時間もあるしお金もある、でもやることが…

よく社会人と学生の対比において学生は「時間はあるがお金はない」、社会人は「お金はあるが時間はない」と表現されることがあります。

これに関しては私はその通りだと思います。
今めちゃくちゃお金あるわけでもないですけどね。

学生の時は長期休みに軽自動車で日本中旅行をしました。ヤバTの歌詞に出てきそうな学生生活ですね。
とにかくお金はなかったですが時間だけはありました。

社会人になるとある程度お金がもらえるようになります。
ですが平日は遅くまで仕事をしていたり、付き合いで終電まで飲み会に出たり、たまに早く帰ってこれても疲れてそのまま寝てしまう、という感じでろくに自分の時間が作れない人が多いと思います。
休日に関しては人それぞれですが、それでも学生よりは時間がない人がほとんどです。

では今の状況はどうでしょうか?
コロナの影響を受けて収入が激減したという人を今回は含めないので、多くの人が時間はあるしお金もあるのではないのでしょう?
文面だけ見ると素晴らしい状況ですよね。

でも実際には現状に満足している人はほとんどいないと思います。
なぜなら多くの行動を制限されてしまっているから、簡単に言い直せばやりたいことができなくて暇だからです。

なので外出ができない、人ともあんまり絡めないのが不満、でもお金はある程度使えるよ、という状態での有意義に過ごす方法を考えていきたいと思います。

ひとりを有意義に活用するか、人とのつながり方を考えるか

今回の期間でできることは大きく分けて2つだと思います。

1つはひとりで家にいなければいけないことを逆手にとって、ひとりだからできることをしてみるというパターンです。
家族や誰かと同居している場合は完全に一人ではないですが、それでも普段よりは人との関わりに使う時間は減りますよね。

もう1つは、話題のzoomを使った飲み会など実際に合わずともコミュニケーションをとるパターンです。

私はこの2つがバランスよく使えたらいいんじゃないかなと思います。
ですがzoomなどの合わなくてもコミュニケーションを取るツールに関してはそれを使えばいいだけなので、他のまとめサイトなどに任せてしまって今回は置いときます。

ひとりの時間の過ごし方を考える

ではひとりの時間の過ごし方について考えていきます。
考えてみれば、私は外出自粛生活になるまではゆっくりひとりで過ごすことも最近少なかった気がします。

「毎日パーティー、一期一会、yeah!!!!」

みたいなパリピみたいな生活をしていたわけではないのですが、誰かといることが多かったです。
家に帰れば誰もいないさみしい一人暮らしなので、早く結婚をしたいとぶーたれて、のたうち回ってはいましたが。いやそれは今も変わらずですが。

私は口から生まれた気がするので人と話したくて仕方ないたちなのですが、そんな私でもひとりで何かに取り組む時間も大切なのではないかと思っています。

ひとりの時間が作れるようになった今、ひとりだからできることかつ家でできることをいくつか挙げてみます。

読書

まあ鉄板ですよね。でもとても大切なことだと思ったので一番最初に書きます。

最近本読めてますか?
私は最近意識して1週間に最低1冊を目標にしていますが、それ以前は全然読めていませんでした。

意外に多く感じるのは、学生時代や昔は読んでいたが、仕事や家庭のことが忙しくなり最近は読めていないという人です。

ひとりでできることの代表格ですが、この際に普段読まない人、最近読めていない人も読書をしてみてはいかがでしょうか?

また読めている人にもおすすめなのが、普段読まない本を読むことです。
普段読んでいないジャンルは勝手が違うので意外と時間がかかったり、慣れるまでは体力を使います。
またハードカバーの本や、分厚くて持ち歩きには向いていない本を読むのもおすすめです。
この2つはじっくり家で読書ができる今だからおすすめです。

筋トレ、ストレッチ、ヨガ

これに関してはひとりである必要もありませんが、家で過ごすうえでも大切だと思うので書いてみます。

適度な運動はストレス発散になりますし、運動をした後の方が頭がさえるということもあります。
基礎的な体力が落ちてくると肉体労働以外にもいろいろな面で影響が出てきてしまいますし、体力がつくことで逆にいろいろなプラスの効果もあります。

普段デスクワークで運動ができていない人はこの機会を有効に活用してみてはいかがでしょうか。

今Youtubeでもいろんな人がお家でできるトレーニングの動画を上げられています。
参考にしてみてください。

ちなみに「健全な精神は、健全な肉体に宿る」って言葉がありますが、あれは誤訳らしいですよ。

料理

これもひとりだからと言うよりは、ずっと家にいるからというところでおすすめです。

料理をしているときは料理に意識が行くので、余計なことを考えずに過ごしたり、リラックスできて私は好きです。
また、普段料理をする人でも新しい料理は調べながらやらなければいけないのでめんどくさいと思います。時間のある今だからこそ、新たな料理をレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

家にずっといることによる健康面も料理である程度カバーできると思います。


都知事が買い物は3日に1回、1人でしてくださいと要請を出していますが、実際問題家族がたくさんいらっしゃる家庭ではそこまで食材を置いておくスペースが無かったり、1人で持ち帰るのも大変だと思います。
そこでできる人たちが率先してこれをしていくことが大切だと思います。

あまり私は外でお弁当を買ったり、持ち帰りをしたりしないので疎いのですが、さすがに3日持つ出来合いの料理も少ないのではないでしょうか?
(冷凍食品とかはもちろん持ちますね、あと最近の冷凍食品はおいしくて驚かされます)

そういった側面からも料理はおすすめです。

模様替え

家にずっといる今だからこそ、家を充実させることが生活の質向上に直結すると思います。
そこでこの機会に模様替えや新しい家具の充実などをしてみてはどうでしょうか?

普段は家のことをおざなりにしている人にもおすすめです。
私も在宅勤務の時にお尻が痛かったので大きめのクッションを買いました。

新しい趣味探し

時間があるのでいっそのこと新しい趣味を探してみてもいいのではないでしょうか?

絵を描く、音楽を作る、楽器をはじめる、ダンスしてみるとかとかとかとか、etc.

新しいことを始めるには時間も体力も気合も必要です。(場合によってはお金も)
気合はわかりませんが、「暇だー」って思っている人は時間も体力も有り余っているのではないでしょうか?(お金は知りませんが)
だからこそ、今の状況をチャンスだと思って新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

これに関しては無数に数があるので人それぞれやってみたいこと、昔から興味があったけどきっかけがなくてやってこなかったことなど、気軽にやってみていいと思います。

外出自粛後の予定組み

これは例えば旅行で行きたい場所、やりたいことを調べるということなどです。

普段忙しくしていると、じっくり計画を練るということもできていない人が多いのではないでしょうか?
人間目先のこと、追われていることを優先してしまうので仕方ないと思います。
時間がある今こそ、いろいろと計画を練ってみてはいかがでしょうか。

それにこの先の楽しいことを考えるのは、今をがんばる原動力にもなります。

私も外出自粛が終わった後の結婚までの計画をじっくり考えてたててみたいと思います。

まとめ

この期間の過ごし方で、乗り越えた後の生活の充実度も変わっていくのではないかと思います。
それになんもしないのももったいないし、暇ですしね。

この機会に気軽になんか始めてみてはどうでしょうか。

コメント