お湯を注ぐだけで本格的なお茶に! おーいお茶 さらさら抹茶入り緑茶

緑茶のことをgreen teaっていう系日本人のべーやんです。

日本人たるものgreen teaを飲まないといけないと思うんですよ。
水分補充や一息つくときに飲むのはもちろん、食事中に飲んでも邪魔をしない味は老若男女問わず愛されてますよね。

私も昔はちゃんと急須で淹れていたのですが、熱湯入れると渋くなっちゃうから一回コップにお湯を入れてから急須に戻さないといけないとか、残った葉っぱを捨てないといけなかったり、急須も洗うのめんどくさかったりと、いろいろ重なり最近は飲む機会が減っていました。
(急須って感じで書くとこう書くんですね、変換して初めて知りました。)

コーヒーもインスタントで済ましてしまう私ですが、じゃあお茶も簡単に注げる粉のやつでよくね?って思ったので試しに買ってみました。

今回は「おーいお茶 さらさら抹茶入り緑茶」をご紹介します。

入れ方

入れ方と書きましたがめちゃくちゃ簡単です。
パッケージに「パウダーティ―」と書いてあるように粉末になっています。

スプーン1杯分くらいをコップに入れて

お湯を注いだら完成です。
そりゃそうだと思うでしょう。ええそんなのは重々承知です。

ですがこの商品のすごいところは粉が細かいので水を入れてもすぐに溶けます。
ここがポイント高いです。
夏場に氷水を入れてキンキンに冷えた緑茶を楽しむことができます。

最近私は手軽さ、めんどくさく無さを重視しているのであえて書いておきました。

香り・味

香りはしっかり緑茶してます。
飲んでみると味もちゃんと緑茶です。

参考にならないただの緑茶の感想になってしまいましたが、葉っぱから入れるのと大きな差がないくらいいい香りがします。

さすがにちょっと高い葉っぱに適温まで冷ましたお湯で入れたものと比べると、味も香りも深さが劣りますが、手軽に入れられるのに本格的な緑茶の味がするのは素晴らしいと思います。

またとても溶けやすいので粉っぽくなりません。
粉茶のものは溶けにくいと若干の粉っぽさを感じることがあるのですが、こういうところはさすが伊藤園って感じですね。

抹茶と同じ要領で、バニラアイスの上とかにちょっとだけかけてもおいしそうな気がしました。

まとめ

家で緑茶を飲みたいけど急須を使うのはめんどくさい、という人には間違いなくおすすめの商品です。
最近緑茶から離れてしまった人、ペットボトルのものを買っている人は一度試しに飲んでみてください。

手軽さと味が両立したとても良い商品だと思います。

ちなみに急須って多くが完全に右利き用ですよね。

ああゆう右手で持つのを前提に作られたものって右利き人は気づかないかもしれませんが、左利きは結構使いにくいものです。まあ毎度なんで慣れてはいくんですが。

急須の場合は左側にお湯の注ぎ口があるので、左手で持った場合は手首を外側に返す感じになるんですよ。
お湯入って重い状態でこの奇妙な動きをするのは至難の業です。

最近は矯正しない場合も多く、左利きも増えているので、なんかいい感じのユニバーサルデザインにならないですかね。

コメント