巷で噂のダメ天使「ナナヲアカリ」の魅力を徹底紹介!

みなさんはダメ天使ことナナヲアカリをご存じでしょうか?
巷で噂のダメ天使なのですが、今回はそのナナヲアカリの魅力について徹底紹介させていただきたいと思います。

ナナヲアカリ とは

ナナヲアカリとは女性の歌手で、またの名を「ダメ天使」と呼ばれています。

この「ダダダダ天使」という曲がきっかけで「ナナヲアカリ=ダメ天使」と認識されるようになりました。
ちなみに本人もダメ天使的なポンコツなところがあって、結構ぴったりな呼び名になってます。

2016年に初めて「ハッピーになりたい」という曲をYouTubeにアップ、メジャーデビューは2018年で1stシングルとして「ワンルームシュガーライフ/なんとかなるくない?/愛の歌なんて」をリリースしています。


特徴としては楽曲の多くをボカロPから提供してもらっています。
楽曲提供者にはNeruさんやナユタン星人さんなど有名な方々が名を連ねており、度の楽曲も魅力的なものばかりです。

また曲の一部分の歌詞をポエトリーとしてナナヲアカリが書くことがあります。
この部分がナナヲアカリの曲らしさになっています。

ナナヲアカリの曲は魅力的なものがたくさんあり、さらに曲調や雰囲気が違うものがたくさんあるので、今回はその中から数曲ピックアップしてご紹介します。

ハッピーになりたい

この曲はナナヲアカリが初めてYouTubeに投稿した曲です。
後述しますが、ナナヲアカリが無名のころにボカロPのNeruさんに手紙を書き作ってもらった曲です。
売れないシンガーのハッピーになりたいという気持ちを歌った曲になっています。

完全放棄宣言

「ダダダダ天使」に続いてこちらもダメ天使っぷりを存分に発揮している曲です。
キャッチーなメロディーに、ムリをしないっていう歌詞がいい曲だと思います。

アニメーションは今までのナナヲアカリのMVの中で一番動きます。
MVの絵は寺田てらさんというイラストレーターの絵で、個人的にはナナヲアカリと寺田てらの組み合わせは最強だと思っています。

Higher’s High

この曲は世の中が大変なことになってしまっている2020年を通して伝えたいことを込めて作った曲です。

いつもは「寄り添ってみんなと一緒に前に進もう」という曲が多いそうですが、この曲は「ナナヲアカリがみんなを素敵な景色につれていくよ」という思いが詰まっている決意と覚悟の曲だとライブで話していました。

ちなみに楽曲提供はナユタン星人さんなのですが、普段のナユタン星人らしい感じの曲とは違っていてこんな雰囲気の曲も作るんだとびっくりしました。

ライブがめちゃくちゃかっこいい!

ナナヲアカリはライブもめちゃくちゃ最高なんです。
いくつかYouTubeの公式チャンネルで公開されているものからご紹介します。

一番最初にご紹介した「ダダダダ天使」ですが、同じ曲でもライブだとかっこいい感じでまたいいです。

続いて「ワンルームシュガーライフ」です。
この曲はポエトリー多めでしかもめっちゃ速いのですが、難なく歌いこなすところはさすがです。
ライブで激しく動きながら歌っていてもとても安定しており、歌唱力の高さを感じますね。
ちなみに曲によってはライブでもギターを弾きながら歌います。

そしてバンドメンバーはエンジェルズと呼ばれているのですが、このメンバーも演奏はうまいですし愛嬌があってめちゃくちゃ魅力的です。
VJの野良いぬさんもちょこちょこ踊っててかわいいですし、ライブでの演出とかめっちゃかっこいいです。

最近では2020年10月23日にリモートライブの「Remote DamAngel(リモートダメンジェル)」がありましたが、こちらもめちゃくちゃ最高でした。
(実はライブ見た直後にテンション上がってこの記事書いてます。)

ポンコツかわいい!

こんな歌がうまかったり、ライブだとかっこいいナナヲアカリですが、普段はポンコツかわいいです。

完全にゴロだけでやったとしか思えない「完全感覚カルボナーラ」をはじめ、ポンコツな様子がいろんなところで見れます。
(ちなみにYouTubeのサブチャンネルの名前は「ナナヲアカリ ぽんこつチャンネル」です。)

またヨッシーのぬいぐるみに「よしお」と名前を付けて、ライブに持って行ったりカフェに連れてったりしてます。

ついには公式スタッフにあしらわれてたりもします。

このポンコツ具合と歌っているときのギャップがすごいところもナナヲアカリの魅力だと思います。

音楽に対してとても真摯

ナナヲアカリの魅力の一つは、音楽に対してとても真摯なところだと思います。

このインタビューでも話していますが、ナナヲアカリは中学時代にギターを買ってもらってからずっと音楽に関わり続けています。
学生時代はバンドを組んでいましたが、そのバンドは解散してしまいソロで活動をしていくことになります。

その時にあこがれの人に曲を書いてもらおうと、いわゆるボカロPのNeruさんに手紙を書いてアプローチをし、完成した曲が「ハッピーになりたい」という曲です。
この行動力は音楽が好きだからこそできたことだなと感じました。

また曲一つひとつに対してもしっかりと向き合って作り上げて歌っているんだなと感じるところが多く、本当に音楽が好きな人なんだなと思います。

まとめ

ダメ天使ことナナヲアカリの魅力についてご紹介してきましたが、少しでも伝わっていたらうれしいです。
今回ご紹介できた曲はほんの一部だったので、気になった方はYouTubeで他の曲も聴いてみてください。

2020年12月には2ndフルアルバムの「七転七起」が発売予定です。
さらに歌手活動だけでなくFate Grand Orderの舞台に出演されていたりと活躍の場が広がっています。

これからも躍進していくナナヲアカリから目が離せません。

コメント