お家で手軽に叙々苑の味が楽しめる「叙々苑ポギキムチ」

数あるキムチの中でもちょっと高級な立ち位置にいる憧れのキムチ、そうです叙々苑のキムチに手を出してみました。
今まではスーパーで見かけても量のわりにお値段がするので食べたことがないのですが、叙々苑に行くよりはかなり安いのでものは試しで買ってみました。

ということで今回は「叙々苑ポギキムチ」をご紹介します。

叙々苑ポギキムチとは

「叙々苑ポギキムチ」とはその名の通り、あの高級焼き肉店の叙々苑のキムチがお家でも楽しめるという触れ込みの商品です。

このシリーズはいろいろ出ているようですが、今回ご紹介するポギキムチとは、芯の付いたままの白菜を漬けたキムチらしいです。

この製法は、白菜の葉一枚一枚にキムチのたれを挟み込む必要があるため、非常に手間がかかるそうです。
またポギキムチが韓国でも最も代表的なキムチらしいです。

白菜にもこだわっていて、すべて国産の白菜を使用しています。

味はかなりさっぱりとしています。
さっぱりとはどんな感じかと言いうと、端的に言えば辛くも甘くもないです。
というか、世間一般で言われるキムチっぽさは感じないです。

白菜はかなり大きめにカットされています。
キムチ味が薄いこともあって、キムチを食べているというよりは味付き白菜を食べているというくらい、白菜の主張が強いです。

まとめ

私は叙々苑に一度しか行ったことがないので、叙々苑で出ているキムチと同じかどうかはわかりませんが、名前にもありますしそうなんでしょう。

キムチらしさを求めると完全に物足りないと思うのですが、白菜サラダが好きな方には合うのかもしれません。

製法に手間がかかっているのかもしれませんが、この味に対してはちょっと割高かなというのが正直な感想です。
ただお家で叙々苑の味を楽しめるということもあり、ブランド量もかなりかかっているのかもしれません。

家での叙々苑体験のために、気になった方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

コメント