松江城のすぐ近く あごだしスープが絶品 「麪家ひばり」 【ラーメン】

全く意識していないのですが、深層心理的なものに何かが作用して一人での外食はラーメンに縛りプレイをしているのではないかと思うくらいラーメンを食べているべーやんです。

ラーメンの魅力の一つはかなり多くの味の種類があるため、四六時中ラーメンを食べていても飽きないところではないでしょうか。47都道府県どこにでもあり、それぞれにおいしいお店があるのも飽きさせないし離れさせない要因ですよね。これは太るのも時間の問題です。

そんなことを気にせず今回も島根で食べてきたおいしいラーメン屋さんをご紹介します。
あごだしを使ったラーメンが人気の島根県松江市の「麪家ひばり」です。

場所は松江城から徒歩5分圏内のところで、住宅街になじんでいて若干見つけにくいです。ちなみに両サイドにドアがありますが、左側が入り口です。

中に入ると意外と広くカウンターとテーブルがあり、合わせて15人くらいは入れそうでした。

メニューはこんな感じ。なかなか魅力的なメニューが多いじゃないですか。
事前情報として仕入れていた「あごだし白湯らぁめん」はもちろんのこと、なんか見た目のインパクトがすごい「葱まみれ」や、つけ麺もおいしそうです。
これは悩む、悩みまくります。

最近私は悩んだときは直観に頼ることにしており、悩みに悩んだ私は今回は「あごだし白湯らぁめん」を頼むことにしました。

ちなみにこのお店みたいにラーメンをらぁめんって書くお店ありますけど、なんかおいしそうで好きです。

来ました、こちらが「あごだし白湯らぁめん」です。
おお、メニューの写真と違っておしゃれな器に入っていてさらにうまそう。期待大です。

まずはスープを。白湯の塩味にあごだしが効いていて、サラサラいくらでも飲めちゃう系の味ですね、うまい。みなさんもまずは混ぜないでスープを楽しんでほしいです。それだけ純粋な味がします。

次に麺をいただきます。麺はつるつるの麺で、スープとうまいこと合わさって口の中で香りが広がります。ちょっと胃がお疲れの時でもどんどん食べていける味です。
上にのっているのは肉みそで、これを溶かすとアクセントになってまたおいしいです。それでもスープの味を上書きしてしまうほどではなく、ちょうどいい味の濃さ。いいですね。

チャーシューはとろとろタイプのやつです。ほんとににとろとろなので、口の中でふわっと広がって溶けていく感じです。

ちなみにあごだしとは飛び魚の出汁で、島根県では飛び魚がとれるのでまさに地元の味という感じですね。

スープ、麺、具、どれをとっても高いレベルでおいしかったです。今回はスタンダードな「あごだし白湯らぁめん」にしましたが、マー油入りや圧倒的インパクトの葱まみれも気になるのでまた行ってみたいと思います。葱まみれ…気になりすぎる…
最高のラーメンでした、ごちそうさまです。

コメント