丸みのある優しい味「ネスカフェ 香味焙煎 柔香」【コーヒー】

私の大好きなネスカフェの香味焙煎シリーズがいつの間にかリニューアルしたみたいなので試しに買ってみました。
その名も「ネスカフェ 香味焙煎 柔香」です!

なんかリニューアル前はボルカニックなんとか、みたいなおしゃれな横文字の名前のシリーズだった気がするんですが。
と言っても見た目はあまり変わらず、名前が若干変わっただけ?かもしれないのです。

詳しいことはわかりませんが、まだブログでは書いたことのないタイプのものなのでご紹介してきたいと思います。

ネスカフェ 香味焙煎 柔香 とは

「ネスカフェ 香味焙煎 柔香」とはネスカフェの香味焙煎シリーズの
最近のリニューアル後は「柔香」「豊香」の2種類になったみたいです。
ちなみに「柔香」と書いて「やわらか」と読みます。おしゃれですね。

リニューアル前の香味焙煎シリーズも同じような色のビンに入っていたので、マイナーチェンジなのかな?と個人的には思っています。

香味焙煎シリーズの最大の特徴は「香味真空氷結製法」という方法で作られていることです。
公式HPによると、最適な焙煎(アロマティックロースト)と最適な抽出(真空アロマ抽出製法)技術を組み合わせた独自の製法らしいです。
文字が難しすぎてよくわかりませんが、いい香りを封じ込められる製法らしいです。

今回ご紹介する「柔香」は柔らかな香りとまろやかな酸味、すっきりとした後味が特徴らしいです。

香り・味

まず香りがかなりいいです。
お湯を注ぐとふわっと良い香りが広がって、安いインスタントコーヒーによくあるお湯の臭いとコーヒーみたいな香りが分離して香ってくる感じが一切ありません。
ちゃんとドリップして入れているような芳醇な香りは完成度が高いです。

味は苦みも酸味も少なく、ブラックでもごくごくと飲めてしまします。
かといって味気なかったり物足りない感じは一切ありません。
お上品だけど個性が埋もれず、しっかりとコーヒーが楽しめると思います。

試していませんが、もしかしたらカフェオレとかにするとクセがないのでコーヒーが負けてしまうかもしれません。
どちらかと言うとブラックで飲むのがおすすめです。

まとめ

めちゃくちゃ飲みやすくて、香りもいい上質なインスタントコーヒーだと思います。
お徳用みたいなインスタントコーヒーと比べるとちょっとだけ高いですが、それだけの価値があるコーヒーです。

普段コーヒーを飲まない方にも飲みやすいのでおすすめですし、コーヒーにこだわりがある方のお眼鏡にもかなうと思います。
ぜひ試してみてください。

コメント