USBの種類や違いについて簡単に紹介

最近になって新しいUSBの端子やコネクターが出てきたのをご存じですか?
「USB Type-C」という新しい規格です。

私はスマホの充電などいつの間にか新しい端子になっていて、新しいケーブル買わなきゃいけなくてめんどくさいなと思ってました。

実はUSBってめちゃくちゃ規格に種類があるんです。
今回はそんなUSBの種類についてご紹介します。

USBの種類

そもそも日々の生活で「USB」とひとくくりにして呼んでいるので、Type-Cと言われてもピンとこない人も多いのではないでしょうか?

実はUSBはめちゃくちゃ種類があります。
簡単にご紹介します。

USB1.0

まずはUSBの中でいくつか世代があります。
大きく分けると「USB1.0」「USB2.0」「USB3.0」の3つの世代があります。

USB1.0は1996年に発売されたUSBの一番最初の規格です。
現在では使われていませんが、端子自体はUSB2.0のType-Aと同じ端子になっていて、下位互換になっています。

現在使われているものと比べると転送速度が結構遅いですが、当時にしては画期的な規格でした。

USB2.0

USB1.0の次の世代としてUSB2.0が作られます。
USB1.0をマイナーチェンジしたUSB1.1と比べると、USB2.0は40倍の転送速度を誇ります。

USB2.0に関しては現在も使われているので、息の長い規格ですよね。

ややこしくなるのはここからで、USB2.0から複数の端子の形が出てきます。

USB2.0 Type-A

まずはUSBと聞いてみなさんが思い浮かべるであろう「USB2.0 Type-A」です。
スタンダードな形でおなじみですよね。

USB2.0 Type-B

USB2.0にはもう1つType-Bというのもあります。
私の家になかったので写真がないのですが、平べったいType-Aと比べると正方形に近い形になっています。

Type-Aと比べると使われている場所が少なく、最近だとプリンターに使われているのを見たことがあります。

USB3.0

更に技術は発展して、USB3.0というものが出ます。

USB2.0の最大転送速度は480Mbpsですが、USB3.0では5Gbpsです。
(それぞれ規格の数値です)

単位が違うのでピンとこないかもしれませんが、5Gbpsは5000Mbpsなので10倍以上速いということになります。
技術の進歩ってすごいですね。

USB3.0にも様々な種類があります。

USB3.0 Type-A

まずはみなさんおなじみType-Aから。

形はUSB2.0の時と同じですが、見た目の違いは内側が青くなっています。
これは端子もコネクターも両方青くなっているので、わかりやすい仕様になっています。

ちなみにUSB2.0と互換性があり、USB2.0の端子にUSB3.0のコネクターを刺しても本来の性能を発揮できないだけで、使用することはできます。

USB3.0 Type-B

続いてはType-Bです。
USB2.0に引き続き使われているのをあまり見ません。

しかもType-Bは形がUSB2.0とUSB3.0で違うという厄介な使用になっています。
USB2.0の時は四角が1つでしたが、USB3.0はもとの四角の上にもう1つ小さな四角がのっかっています。

互換性がないのはほんと厄介ですね。
それでもなおType-Bを残したのは何かしら意味があるのでしょうが、私は理由を知らないです。

USB3.1 Type-C

最後は最近になって出てきたUSB3.1 Tyep-Cです。

USB3.0でかなり早くなった転送速度ですが、USB3.1 Type-Cではさらに早くなって10Gbpsになりました。
これはUSB3.0の倍の速さです。

更にコネクタがとても小さく、さらに上下対称の形になっています。
これにより天地を気にせず刺すことができるようになりました。

mini USB

USB1.0~USB3.0よりも小さいものとしてmini USBというものがあります。
mini USB Mini−Aとmini USB Mini−Bという2種類があり、どちらもデジタルカメラなどに使われていました。

現在では使われているのをほとんど見かけなくなりました。

Micro USB

小さな端子とコネクタの規格としてMicroUSBというものもあります。
こちらもMicro USB Micro-AとMicro USB Micro-Bの2種類があり、Micro USB Micro-Bは以前のandroidのスマートフォンなどにも使われていました。

現在では徐々にUSB3.1 Type-C に移ってきていますが、まだまだ幅広く使われています。

まとめ

USBの種類ってたくさんあるんですね。

数値で見るとUSBの進化を感じられると思います。
特にUSB3.1 Type-Cは最新のものだけあって転送速度が速いです。

同じ規格でも製品によってはそこまで速度が出なかったりもするので、買うときにはパッケージの裏などを見て買うことをおすすめします。

コメント