バナナマン日村さんの48歳のバースデーソング 星野源「折り合い」

ついに公開になった星野源さんの新曲「折り合い」

外出自粛期間中に2曲も曲を作っちゃう源さんさすがです。
今回はその「折り合い」についての制作エピソードなどをご紹介していきます。

折り合い

初めてバナナムーンで聴いて、源さんのANNでも近日公開すると言われてから数週間経ちましたが、ついに公開されました!

思わず口づさみたくなるような歌詞と、やさしい感じのメロディーがとてもいい曲ですね。

思いっきりはまってしまって、私はここ数日ずっとリピートしてます。

「折り合い」は日村さんバースデーソング

「折り合い」はバナナマン日村さんの48歳のバースデーソングです!

源さん毎年、TBSラジオの「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」で日村さんの誕生日に曲を披露しています。
基本的には日村さんをいじりながら誕生日を祝うという感じになってます。
数えてみたらなんと今回で11年目になるんですね、なんか歴史を感じます。

実は今までもバースデーソングのメロディーや歌詞の一部が、その後リリースした曲に取り入れられたりしてます。
具体的にはSUNのイントロ、Family Songの大サビ前、same thingのサビのメロディーなどです(他にもあるかもしれません)

今までは日村さんのバースデーソングがそのままリリースされるということはありませんでしたが、今回の「折り合い」は100%そのままの形でリリースされます。

源さんは
「『誕生日おめでとうの曲』をずっと作り続けるのは難しいけど、『日村さんのエピソードの一部分を広げた曲』なら日村さんが死ぬまで作り続けられる。」(意訳)
とおっしゃっており、今後の日村さんバースデーソングは新たな形をとっていくのかもしれません。

ラップの部分は日村さん45歳の歌「ラジオ」を思い出しますね。
(あっちはなかなかアレな歌詞でしたけど。笑)
最近は「さらしもの」でもラップされてましたね。

隠れ食いエピソード!?

その中で今回のバースデーソングにピックアップされたのが、日村さんの隠れ食いエピソードです。

バナナムーンではシリーズになるくらいに日村さんの隠れ食いエピソードが披露されています。

日村さんの奥さんは日村さんが太りすぎていることを心配して、一緒に炭水化物ダイエットをしています。
ですが、同じものを食べていて細い奥さんに比べ日村さんは全く痩せません。

実は日村さん、とにかく炭水化物を隠れて摂取してしまうんです。
鍋を食べる前にラーメンを隠れ食いしちゃったりしてるのです。

そして奥さんにばれて、結構強めに怒られているそうです…笑


そんな隠れ食いエピソードから源さんは、夫婦のいい雰囲気、喧嘩をして不穏な空気になるけど一緒に進んでいこうという感じをイメージして作られたそうです。
隠れ食いしてるのがばれて怒られても、二人の折り合いを探しているんですね。


この曲の主人公は日村さんではなく、今の世の中の状況で過ごす方に寄り添う歌詞になっています。
「こんな時さえも誕生日は来て祝うだろう」というところなど、今の世間の状況で誕生日を迎える人にも当てはまる部分のある歌詞ですよね。

源さん初めてのDTMの曲

実はこの「折り合い」ですが、源さんの初めてのDTMで作った曲です。

今後DTMをしてみたいと思って勉強して作ったらしいですが、1曲目にしてこのクオリティはすごいですよね。
ちなみに自宅で1人で録音されたそうです。

すべて一人で録音したというと「SUN」を思い出します。
ちなみに「SUN」は最初は「SUN VILLAGE」という曲名で「日村」になるようと考えられていたそうです。
SUNのもとになったバースデーソングでは「ひーむーら、近よーるーな、どこか遠くへいけよー」って言われてましたが…笑

日々新たなことに挑戦し続ける姿勢はさすがです。

まとめ

ということで日村さん48歳バースデーソングこと「折り合い」をご紹介していきました。
年々バースデーソングが進化してきて、11年目にして新たなステージに来ましたね。

来年以降も源さんのつくる日村さんのバースデーソングから目が離せません!

コメント