「明治ブルガリアヨーグルト」の小分けパックの全味紹介

詳しくは知らないですが、ヨーグルトって体にいいらしいので食べてます。
そしてCMの影響でヨーグルトと言えば明治ブルガリアヨーグルトという刷り込みがめっちゃあるので、毎回選んで買ってます。

そんな明治ブルガリアヨーグルトですが、たくさん味に種類があるのをご存じですか?
今回は小分けパックのものの味をそれぞれご紹介してきます。

種類

今回ご紹介するのはパックが4つに分けられるタイプのものです。
ちなみに公式では小分けパックという言い方はしてないのですが、今回は便宜上そう読んでおきます。

2020年7月現在小分けパックの定番の味は以下の6種類があります。

・白葡萄ミックス
・白桃ミックス
・芳醇いちご
・しゃきしゃきアロエ
・ブルーベリー&4種のあじわいベリー
・朝のフルーツミックス



それではそれぞれの味についてご紹介します。

白葡萄ミックス

白葡萄ミックスは白ブドウをベースに、グレープフルーツとレモン、アロエがミックスされたものです。

ふたを開けると真っ白なヨーグルトに結構ゴロゴロと具が入ってます。
白ベースに黄色と緑なので見た目がきれいです。

触感はふにゃっとした白ブドウと、しゃきしゃきのアロエを感じます。
味はかなりさわやかで、少しの酸味と白ブドウの風味を感じます。

ちなみにアロエが入っているので、後でご紹介するしゃきしゃきアロエと近い味ですが、結構しっかり白ブドウを感じることができます。

白桃ミックス

白桃ミックスは白桃をベースに洋梨、りんご、さくらんぼがミックスされています。

味は桃のヨーグルトです。
桃の缶詰を細かく切ってヨーグルトに入れたらこんな感じになるんだろうなと思います。

というのも桃をしっかり感じて、他の果物はおそらく味の調整役なのかなという感じで主張弱めです。

白桃を使っているということで、他の味と比べても一番甘味を感じました。
桃が好きな人や甘い味がいい人にはお勧めです。

芳醇いちご

芳醇苺はがっつりイチゴヨーグルトです。

ふたを開けるとヨーグルト自体がピンク色になっていて、イチゴの果肉もしっかり入っています。

食べてみてもしっかりイチゴ味。
ヨーグルトというよりもイチゴの食べ物って感じで、とにかくイチゴ好きにはたまらないと思います。

ちなみにイチゴということもあって他の種類よりもちょっと酸味を感じるかな?と思いました。

しゃきしゃきアロエ

こちらも結構しっかりアロエが入っています。

アロエ自体にしっかり味があるわけではないので、味はヨーグルトで、みずみずしい果肉の触感を楽しむ感じです。
他の味と比べても触感を一番しっかり感じました。

なんの食べ物と合わせても邪魔しなので、いつもの料理にプラス一品として使いやすいと思いました。

ブルーベリー&4種のあじわいベリー

ブルーベリーと4種のあじわいベリー(ラズベリー、アローニャ、いちご、ブラックベリー)をミックスしたものです。

ヨーグルトがブルーベリー色(紫)してます。
そして味もしっかりブルーベリーです。

ブルーベリー好きには間違いないと思います。
またブルーベリーなのでデスクワークで目が疲れてしまう人などにもおすすめです。


ちなみに歯にブルーベリーの皮が結構つきますので、朝食べた後は歯磨きかうがいを必ずしましょう。
アローニャだけ聞いたことなかったのですが、ベリーってついてなくてもベリーの一種なんですね。

朝のフルーツミックス

朝のフルーツミックスという名の通り、さわやかなフルーツがたくさんミックスされています。

入っているのはバナナ、りんご、オレンジ、グレープフルーツ、キウイフルーツ、黄桃だそうです。
これだけ読むと豪華ですね。

肝心の味はというと、バナナ強めなミックスジュースという感じです。
黄色い果肉がいろいろ入っているのですが、黄桃が一番触感的にはわかりやすかったです。

一番フルーツを食べてる感じがするので、名前にもありますが朝に食べるヨーグルトとしてぴったりだと思います。

まとめ

明治ブルガリアヨーグルトの果肉が入っている商品は全体的にメインになるものの味をしっかり感じるのと、果肉が結構大きかったです。
逆に言えばサブでミックスされているフルーツなどはあまり感じないと思います。

朝などさっと食べるのにぴったりですし、スーパーにも大体置いてあるのでみなさんもぜひ試してみてください。

ちなみに私のおすすめの食べ方は2種類の味を買っておいて、交互に食べると飽きないのでいいですよ。

コメント