無印良品の繰り返し使えるマスクを使ってみた

最近たくさんのメーカーが布マスクを発売していますが、無印良品からもマスクが発売されたので買ってみました。

その名も「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」です。

今回はこの無印良品のマスクを使ってみた感想をご紹介します。

外観

パッケージはこんな感じで、2枚マスクが入っています。
通常の無印良品の商品と同じようなパッケージになっています。
このシンプルな感じが無印良品って感じしません?

パッケージから出すとこんな感じ。
鼻に当たる部分に針金が入っていて、調整できるタイプのものになっています。

布は結構分厚くてしっかりしています。
耳掛けの部分のひもは普通のマスクという感じです。

マスクはシンプルなものがいいという方にはぴったりな見た目をしています。

使用感

布は分厚いですが、使い捨てのマスクと比べてもそこまで息苦しいという感じはありませんでした。
ただ夏用のマスクではないので、暑い時期に使うのは結構しんどいかなと思います。
(これに関してはオールシーズン用のマスク全般に言えることですが)

サイズは縦も横も結構大きめです。
1サイズしかないのですが、男性の私でも結構大きいと感じたので女性の方ではなおさらだと思います。
逆に大きいマスクが好きな方には良いと思います。

フィット感ですが、鼻の周りは針金のおかげで厚めの生地でもしっかりフィットしてくれます。
しかし端の部分はちょっと浮いてしまいがちです。
布がしっかりしている分、顔に沿ってフィットしてくれない感じがします。

極端なイメージで言うと、マスクをつける前の平らな四角の状態で顔に乗せているような感じの見た目になりがちです。
もしかすると何回も洗うと布がいい感じに柔らかくなってフィット感が上がるのかもしれませんが、ちょっと残念なポイントでした。

洗って繰り返し使ってみて

このマスクは洗って繰り返し使えるので、実際に10回くらい洗って使って経過を見てみました。

ちなみに手洗い専用なので、洗濯機では洗えません。
(手洗いの方法はこちら


まず布やひもですが、今のところへたりはありません。
ひもが伸びてくるかと思ったのですが、結構しっかりしてるんですね。

あとは鼻に当たる部分が針金になっているので繰り返し使っていたら悪くなっちゃいそうだなと思ったのですが、10回以上使っても特に変わらず使えています。
ただあまりに大きく形を変え続けると金属疲労で折れちゃいそうな気もします。

大体繰り返し使える目安が50回とのことなので、普通に使っていれば50回は耐えられるようになっていると思います。

まとめ

いろいろ書いていてみましたが、布マスクとしては一定のレベルにあるいい商品だと思います。
特に感覚的な問題かもしれませんが、無印良品の商品だとどこが作っているのかわからないマスクに比べると安心感があります。

あとこのマスクのいいところは手に入りやすいところです。
無印良品のHPでも買えますし、店舗にもカゴに入って大量に置いてありました。

これからもしばらくはマスク着用がスタンダードになっていくと思うので、手に入りやすい無印良品の布マスクを試してみてはいかがでしょうか。


無印良品マスク通販ページはこちら

コメント