これぞ日本人のためのキムチ「こくうま」

キムチの季節になりましたね。いや、いつがキムチの季節かわかりませんが。
そういえばキムチの本場韓国にはキムチ前線なるものがあると聞いたことがありますが、あれはいつ頃なんでしたっけ?

そんなことはともかく、今回は私がヘビロテしているキムチをご紹介したいと思います。
その名も「こくうま」です!

冷蔵庫から出してすぐに写真撮ったので、完全に結露してますね。

こくうま とは

商品紹介によると唐辛子と魚介エキスを使ったコク・うまみ・辛味のバランスの取れたキムチだそうです。
ごはんに合うキムチをうたっており、魚介エキスにはかつお、イカ、ホタテ、カニなどが混ざっています。

中身は基本的に白菜キムチで、その他に大根、ニンジン、ニラなどが入っています。

ちなみに内容量は200gと320gがあります。

味ですが、このキムチめちゃくちゃうまいです!
個人的にスーパーで買えるキムチの中では指折りのおいしさです。

まず辛さはしっかりと辛いです。
酸味の強いキムチや最近では甘さが強いキムチもありますが、このこくうまは辛味をちゃんと感じます。
キムチに辛味を求めている人にはうれしい辛さです。
一方酸味は少なめ、甘さはほぼ感じません。そこら辺をキムチに求めている人にはちょっと味が違うかもしれません。

また魚介エキスの効果かわかりませんが、味に深みがあります。
そしてこれも魚介エキスの効果かわかりませんが、ごはんにめちゃくちゃ合います。
あったかごはんにのせて食べたくなる、そんな味です。

まとめ

本場のキムチと比べると味の違いがあるのでしょうが、このキムチは日本人向けにカスタマイズされたキムチという印象を受けました。

とにかくおすすめ、キムチに迷ったらまずは買ってみてほしいキムチです。
みなさんもぜひ試してみてください。

コメント