桜前線ならぬ「キムチ前線」とは? 韓国で大人気のキムチ冷蔵庫も紹介

春になると日本では桜前線という桜の開花予想が毎年発表されますよね。
実は韓国には桜前線ならぬ「キムチ前線」という物があります。
今回はこの「キムチ前線」についてご紹介します。

キムチ前線 とは

キムチ前線は韓国で発表される天候に関する前線です。
簡潔に言うとキムチを漬けるおすすめのタイミングがキムチ前線です。

キムチ前線は K weather という民間の天気予報の会社が発表しています。(日本で言うウェザーニュースみたいな感じですかね)
以前は気象庁が発表をしていたそうです。

韓国では家庭でもキムチを漬けるのが一般的で、キムチを漬けるタイミングというのは日本人の桜のように生活に強く根付いているんですね。

キムチづくりに適切な気候

さてではキムチづくりに最適な気候とはどのようなものでしょうか。
一般的に言われているのは平均気温が4℃以下、最低気温が0℃以下と言われているそうです。
韓国ではこの条件を満たすのは11月ごろらしく、キムチ前線もこの頃に発表されるようです。

ちなみに気温は低ければ低いほど良いわけではありません。
寒すぎると食材が凍ってしまうので、気温は低いけれど寒すぎない11月ごろがいいんですね。

日本では平均気温が4℃以下になることは一部の寒い地域を除いて少ないので、韓国の方が日本より寒いみたいです。

韓国ではキムチ冷蔵庫が一般的?

とは言え気温に左右されるところが大きいと、家庭でキムチを作るのもそのシーズンにまとまってしまって大変ですよね。
ということで韓国の家庭では「キムチ冷蔵庫」というキムチを作るための冷蔵庫が普及しています。

キムチ冷蔵庫の誕生は1995年と意外と最近ですが、韓国国内での普及率は65%以上とかなりの家庭に置いてあります。
また韓国では主婦が欲しがる家電の第1位にもなっているらしく、いかに韓国でのキムチづくりが盛んにおこなわれているかがわかりますよね。

キムチ冷蔵庫はキムチづくりや保管に最適な温度を保つだけではなく、匂いもフィルタによって遮断できるようになっています。
正にキムチ特化の冷蔵庫ですね。

まとめ

キムチ前線やキムチ冷蔵庫という言葉を聞くと、キムチはまさに韓国の国民食なんだなぁと改めて実感しますよね。

もしも大のキムチ好きで日本でキムチを漬けるなら、キムチ冷蔵庫もご検討してみてはいかがでしょうか?

コメント