乳酸菌がすごいキムチ!「本技 凄旨キムチ」

今回はちょっと特徴的なキムチを買ってみました。
その名も「本技 凄旨キムチ」です。

それでは早速レビューをどうぞ。

本技 凄旨キムチ とは?

「本技 凄旨キムチ」はCJ FOODS JAPANから発売されているキムチです。

コンセプトは「本場韓国ヤンニョムと乳酸発酵の技で出来た本格キムチ」だそうです。
パッケージにも大々的に「乳酸菌」の表記があります。

そもそも本場のキムチは発酵食品で乳酸菌が多く含まれています。
そのため体に良いとされていますが、実は発酵タイプじゃないキムチも市場にはたくさんあります。
(発酵タイプじゃないとおいしくないというわけでもないので、味は好みだと思います。)

「本技 凄旨キムチ」は特許を取った「CJLM119」という植物性乳酸菌を使用しており、日本人好みの苦みが少ないキムチに仕上げているそうです。

またこの乳酸菌以外にも魚介エキスと唐辛子の旨味が詰まっています。

まずキムチ的に一番気になる辛さですが、しっかりと辛みを感じます。
最近甘いものや水っぽいキムチにあたることが多かったのもあるかもしれませんが、個人的にはキムチってやっぱこれだよねっていう辛さで好きです。
逆に甘味に関してはほぼ感じません。

また魚介エキスの効果かわかりませんが、しっかりとうまみがあります。
あったかい白米と一緒に食べたくなるような味だと思います。

酸味はほどほどだと思います。
とは言え全く酸味がないわけではないので、酸味が苦手な方は他のキムチの方が合うかもしれません。

また特許植物性乳酸菌「CJLM119」の紹介にも書いてあった通り、苦みは一切感じません。
(そもそも私はキムチから苦みを感じたことがあまりありませんが…)

まとめ

辛味とうまみがしっかりとあるキムチで、個人的には当たりでした。
また乳酸菌がしっかりと含まれているので、健康にも良いのがうれしいところです。

健康のためにキムチを食事に導入しようとお考えの方は、ぜひ一度試しに買ってみてください。

コメント