お家で牛角のあのキムチが食べれる!「牛角 韓国直送キムチ」

みなさん牛角は行きますか?私はたまに行きます。

牛角のいいところは結構どこにでもあって、一定のレベルは保証されているという安心感があるところだと個人的には思ってます。(チェーン店とはそういうものだと思いますが)

そして牛角に行ったら私が絶対注文するのは肉…もですが、キムチも必ず注文します。
そんな牛角のキムチですが実はスーパーでも普通に売っているんです。

今回は「牛角 韓国直送キムチ」をご紹介します。

絶妙にピントがずれていてすみません…

牛角 韓国直送キムチ とは

「牛角 韓国直送キムチ」とはその名の通り牛角で提供されているキムチと同じものです。
同じくその名の通りキムチの本場韓国で作られたものを直輸入したものです。

内容量は200g, 330g, 500gがあるらしいですが、私はスーパーで330gしか見かけたことがありません。

公式HPを見たら最近ちょっとだけ味をリニューアルして、より深みのある味になったと書いてありました。

中身はしっかりと赤いキムチです。

酸味も辛味もかなり控えめで、いろいろと漬けるときに混ぜているもの風味があります。
刺激のあるキムチを求めている方にはちょっと合わないかもしれませんが、白菜に深みのある味がしみ込んでいるのでこれはこれでおいしいです。

ちなみに甘みを売りにしているキムチのように甘くもないので、新しいタイプのご飯のお供(?)みたいな印象を受けました。
あったかい白米にのせて食べたらおいしそうです。

ちなみに製造から時間がたつにつれ酸味が増えるそうなので、買ってからちょっと時間を置くと酸味は出てくるのかもしれません。

まとめ

お家でも牛角のキムチが食べれるということで、牛各キムチファンにはたまらない商品だと思います。
家で焼き肉をしながらこのキムチを食べたら、気分は牛角になるかもしれません。

販売元のフードレーベルの公式HPでは、このキムチを使った様々なレシピが紹介されているので、興味がある方は一度チェックしてみてください。

フードレーベルの牛角韓国直送キムチ公式HPはこちら

コメント