基本を磨き上げた立川の名店「鏡花」【ラーメン】

今回は立川で有名なラーメン屋の「鏡花」をご紹介します。

場所は立川駅南口を出て徒歩5分のところにあります。

このお店は食べログでもかなりの高評価を得ており、2020年11月現在で点数は3.7を超えています。(食べログでは3.5以上でかなり評価が高いです。)
また食べログの評価でtop5000にも選ばれており、かなり人気のお店みたいです。

外観はこんな感じで、買い物をする通りというよりは飲み屋通りにありました。
夜には看板がライトアップされるらしいです。

券売機のメニューはこんな感じです。
味は「醤油」「塩」「鳥白湯」の3種類です。
あとはそこからトッピングが加わったものもあるといった感じ。

立川駅から徒歩圏内という立地の影響もあるのか、基本のラーメンでも1100円と決してお安くはないですね。
調べたら数年前に値上げもしているらしいです。

今回はそんな供給ラーメンに震えながら「醤油ラーメン」を注文しました。

店内は通常のラーメン屋とは大きく異なる内観をしています。
全体的に暗めで落ち着いた雰囲気で、テーブルは細いおしゃれなスタンドライトで照らされています。
席の前にはお盆が設置されており、ここにラーメンが運ばれてくるというシステムでした。

出てきたのがこちら。
見た目からもとにかくオーソドックスな具だけで、シンプルな醤油ラーメンという印象を受けます。

スープは黒っぽくて濃い色の醤油スープです。
醤油と鶏のうまみがギュっと詰まったスープで、無駄のないはっきりとした味です。
わかりやすく醤油ラーメンのスープという味がしました。
このスープに関してはほんとにおいしくて、最終的にほとんど飲み切ってしまいました。
シンプルなのでスープだけになっても飽きずに飲み続けられます。

麺はこんな感じの太めの縮れ麺です。この麺の形がしっかりとスープと絡みます。
たぶん細い麺とかだとサラサラのこのスープが絡まないんでしょう。

またおそらく葉っぱは三つ葉だと思うのですが、この苦みがあることでシンプルな醤油味の中で良いアクセントになっています。

チャーシューは三元豚を使っているらしいです。
食べた感じは普通においしいチャーシューという感じでした。
これに関してはずば抜けておいしいとは思いませんでしたが、シンプルにおいしい醤油ラーメンを目指しているので、それを邪魔しないという意味では目立ちすぎずいいのかもしれません。


ちなみに隣の人が鳥白湯を注文していたのですが、こちらもとてもおいしそうで気になりました。

なかなか私のような庶民には気軽に行ける値段ではないですが、たまには贅沢をしてもいいかなと思えるような味でした。
気になった方がいらっしゃったらぜひ行ってみてください。

コメント