発酵を感じる酸っぱいキムチ 「伝承キムチ」

またしても名前がすごそうなキムチを買ってみました。
その名も「伝承キムチ」です。
何をどこから伝承してきたのかわからないのですが、パッケージと名前がかっこよかったので食べてみることにしました。

伝承キムチ とは

「伝承キムチ」とは西海食品から発売されているキムチです。
メインは白菜の日本でよくあるタイプのキムチですが、特徴はしっかりと乳酸発酵させた本格的な製法で作られております。

西海食品は他にもたくさんの種類の漬物を販売しているので、そのノウハウが詰まっているのではないでしょうか。

ちなみに値段は200gにしてはちょっと高めです。

味は記事の題名にも書いた通り「酸っぱいキムチ」です。
香りからして酸っぱいのですが、こんなに酸っぱいキムチはほんと久々に食べました。
おそらくしっかりと発行しているから酸っぱいんだと思います。

発酵タイプのキムチの特徴として、賞味期限が近づけば近づくほど酸っぱくなります。
ただこの伝承キムチは買った直後からかなり酸っぱかったです。(賞味期限まではかなり期間はある状態でした)

酸っぱいしか書いていないので他の味について触れていきますが、辛味はほどほどという感じです。
辛味は一応感じますが、酸っぱさに飲まれている感じがしますね。

まとめ

キムチに酸味を求めている人にはイチオシの酸っぱさでした。
逆に酸っぱいのが苦手な方は食べるのがしんどいくらいちゃんと酸味があります。

また発酵タイプのキムチは体に良いので、健康のためにキムチを食べていらっしゃる方にも良いと思います。
どこかから伝承された味が気になった方はぜひ食べてみてください。

コメント