旬のカブを味わい尽くす! カブ丸ごと卵炒め

カブは春と秋の2回旬があります。
旬のカブは甘かったりみずみずしかったりしてとってもおいしいです。

ですがみなさんはそのカブ、余すことなく味わえていますか?
カブって下の白い部分だけ食べるんでしょ?って思ったりしてませんか?

今回はカブをすべて使って作る炒め物の作り方をご紹介します。

材料

2人前
・豚肩ロース   ・・・ 100g
・カブ(葉付き) ・・・ 2個
・小松菜     ・・・ 1束
・卵       ・・・ 1個

・ごま油     ・・・ 少々
・醤油      ・・・ 大さじ2
・白だし     ・・・ 大さじ1
・白ごま     ・・・ 適量

作り方

まずは野菜を切っていきます。
カブは上の葉の部分は食べやすいサイズに、カブは3~5mmくらいの幅にスライスします。

写真には写っていませんが、小松菜もカブの葉と同じように1口サイズにカットしてください。

フライパンにごま油を引いたら、豚肉を炒めます。

今回は豚肩ロースを使用しましたが、豚肉なら基本何を使ってもおいしいです。
ただ薄めの方が他の食材と触感的に合いやすいと思います。

豚肉に火が通ってきたら他の野菜を投入します。

葉物が全体的にしんなりしてきたら溶き卵を入れます。
卵を入れたらすぐに全体をかき回して、卵がスクランブルエッグ状になるようにします。

最後に調味料と白ごまを入れて、全体になじませるように鍋を振ったら完成です。

カブの身の方はとても甘いですし、葉っぱはシャキシャキとみずみずしさがあってとてもおいしいです。
みなさんも旬のカブを葉も含めて楽しんでくださいね。

コメント