洋食最強の付け合わせ! にんじんのグラッセ

みなさんグラッセって知ってますか?
洋食の付け合わせにたまにある甘いやつなのですが、実はとっても簡単にお家でつくることができます。

今回はそんなにんじんのグラッセの作り方をご紹介していきます。

材料

材料(1~2人前)
・にんじん    ・・・ 2/3本
・バター     ・・・ 大さじ1
・砂糖      ・・・ 小さじ2

甘いのが好きな方は砂糖を小さじ3(大さじ1)に増やしてもおいしくできます。

作り方

まずはにんじんの皮をむいて1口サイズに切り分けていきます。
こだわる人はここで面取りとかするらしいですが、皮が無ければそれで十分だと思います。

鍋やフライパンににんじんを入れ、にんじんが浸かる位の量の水を入れていきます。

最終的にこの水は蒸発させるので、水を入れすぎると完成までに時間がかかってしまうので注意しましょう。
私は初めて作った時、大きい鍋で作ったせいでめちゃくちゃ時間がかかりました…

火にかけ始めたらバターと砂糖を投入します。

あとはとにかく煮込んで水分を飛ばしましょう。
にんじんが焦げるなんてこともないので、しっかり強めの火加減で大丈夫です。

水分が減ってきたら少し火を弱めて鍋を振ってあげます。
こうすることによりにんじん全体に照りを出すことができます。コーティングをするようなイメージですね。

あとは完全に水分が飛んだら完成です。

グラッセはお肉の付け合わせなどにぴったりです。
とっても甘くておいしいので、にんじんが苦手な人でも食べれる?かもしれません。

簡単につくれて彩も鮮やかになるので、みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

コメント