今日から始める魚料理 アジのかば焼き

私事ですが最近魚をさばくようになりました。
というのも有次で出刃包丁を買ったので、さすがにやらんといけないだろうという若干自分を追い込んで始めたという感じです。

それもあってさばく練習がしたくてさばいたのはいいけどどんな料理にしようか迷った結果、かば焼きが一番簡単ではないかと思って作ったので、今回はそのアジのかば焼きの作り方をご紹介します。

材料

材料(1人前)
・アジ      ・・・ 1尾
・小麦粉     ・・・ 適量
・サラダ油    ・・・ 適量

・醤油      ・・・ 大さじ1
・砂糖      ・・・ 小さじ2
・料理酒     ・・・ 大さじ1
・みりん     ・・・ 大さじ1

作り方

まず味を三枚おろしにしていきます。
アジにだけあるゼイゴという固い部分が尻尾付近にあるので、これもしっかりと取るようにしてください。
また写真では小骨を処理していませんが、包丁と骨抜きを使っていい感じに抜きましょう。

魚料理は手が魚まみれになるので、写真を撮りながら料理をするのが大変です。。。

骨が処理出来たら両面に小麦粉を適量ふりかけて手で軽く押してあげます。

フライパンにサラダ油を入れてしばらく温めたらアジを焼いていきます。
片面1分から1分半くらい焼いて両面に焼き目をつけてください。

味を焼いている間に調味料はあらかじめ用意して混ぜておいた方がバタバタしないのでおすすめです。


ぶりの照り焼きの時はタレが少なくなってきたらスプーンで繰り返しかけながら煮詰めていきましたが、かば焼きの場合はもう少しシャバシャバでもいいと思うので、自然にタレが蒸発すればOKです。
ただ煮詰めすぎると水あめみたいになってしまうので、ほんとシャバシャバなくらいで大丈夫です。

最後にお皿やご飯の上にのせて、タレを適量かけたら完成です。
三枚おろしをしてみたけどどう料理したらいいかわからない、そんな方にもおすすめできる簡単料理です。
お魚料理のレパートリーの1品目としていかがでしょうか?

コメント