スモークナッツみたいな深い風味のコーヒー 「UCC 珈琲探究 有機栽培珈琲」【コーヒー】

家の近くにカルディがあるのですが、豆から入れるのめんどくさくてインスタントコーヒーを飲み続けています。
でも最近のインスタントコーヒーは侮れないなと思うことが多いのですが、今回も驚いたものがあったのでご紹介します。

今回ご紹介するのはUCCの「珈琲探究 有機栽培珈琲」です。

珈琲探究 有機栽培珈琲 とは

珈琲探究はUCCが展開しているコーヒーのシリーズです。
コンセプトは「世界の産地から厳選した原料や、こだわりの製法で作られたコーヒー」らしいです。

今回ご紹介する有機栽培珈琲は南米コロンビアのコーヒー豆を使用しており、名前の通り農薬や化学肥料を使用せず、有機認証を受けて生成されています。

ちなみに真空包装の粉タイプとフリーズドライ製法のインスタントコーヒータイプがあります。
今回私はインスタントコーヒーの方を買ってみました。

香り・味

お湯を注いで香る香りはスモークナッツ(特にアーモンド)みたいな香りがしました。
ローストはしてないはず(?)なのでちょっと不思議ですが、凄くいい香りです。
飲んでみても口いっぱいにこの香りが広がり、普通のコーヒーとはまた違った感じが楽しめると思います。

口当たりはかなりまろやかです。
また酸味はあまりなくて、お腹にやさしそうです。
コーヒーの赤い実のような感じというのでしょうか、食べたことないのでわからないですが。
とにかく深さの中にちょっとさわやかな感じがします。

ブラックで飲んでも苦みをほとんど感じないので、苦いコーヒーが苦手な方にもおすすめです。
逆に甘いものを食べたときに口を引き締めるような苦みが欲しい方には、ちょっと物足りないかもしれません。

ちなみに冷めてもまろやかで嫌みのない味わいは変わらずでした。

まとめ

私がいつも飲んでいるコーヒーとはまた違った味で、新しい出会いでした。
このスモークナッツみたいな感じはクセになるかもしれないです。

ちなみにビンは他のコーヒーと比べてかなり小柄ですが、内容量は45gなのであまり変わらなかったです。

コメント