安くて手に入りやすいインスタントコーヒー「UCC 職人の珈琲 芳醇な味わい」【コーヒー】

スーパーに置いてあるインスタントコーヒーの中でも、どのスーパーでも見かける定番的な商品っていくつかありますよね。
今回ご紹介する「UCC 職人の珈琲 芳醇な味わい」もそのタイプのインスタントコーヒーだと思います。

UCC 職人の珈琲 芳醇な味わい とは

「職人の珈琲」はUCCが展開しているコーヒーのブランドで、今回ご紹介するインスタントコーヒーの他にもレギュラーコーヒー、ドリップタイプ、PETボトルタイプといった様々な形のラインナップがあります。
またインスタントコーヒーにも今回ご紹介する「芳醇な味わい」の他に「ほろ苦い味わい」があり、好みの味に合わせて商品を選べるようになっています。

公式HPの紹介にも「こだわりの味わいを、たのしみやすいスタイルで、いつでもあなたのいちばんそばへ。」と書いてあり、手軽に好みのコーヒーを飲めるのが「職人の珈琲」シリーズのテーマになっています。

その中でも今回ご紹介する「芳醇な味わい」は、ブラジル産コーヒー豆を100%使用した芳醇な味わいを売りにしています。
パッケージの情報からは苦み、酸味、コクのバランスがとれたスタンダードなコーヒーという立ち位置になっています。

香り・味

まず香りですが温度やお湯を入れてからの時間などに関わらず、どのタイミングでもかなり控えめだと思います。
ここは私が最近ちょっとだけ高いインスタントコーヒーを飲みなれてしまったからかもしれませんが、お湯を注いだ時にふわっと香る感じとかは正直ほぼないです。

味に関しても苦くもなく酸味が強いわけでもなくという感じです。
確かにコーヒーなのでコーヒーの味はしますが、どこか突出していたりするわけではありません。
普段インスタントコーヒーを飲む方だと、普段と同じコーヒーとお湯の分量だとちょっと薄く感じるかもしれません。

良く言えばクセのない味、悪く言えば特徴のない味だと思います。
クセがほんとにないので誰にでも飲めるコーヒーですが、コーヒーが好きな方にはちょっと物足りないかも。
ただインスタントコーヒーの中でも結構安い部類だと思うので、コスパ的にはこんな感じがあっているのかもしれません。

まとめ

ちょっといいインスタントコーヒーと比べると香りも味も劣りますが、毎日大量に飲んだりするのには安くて量も多いので良いと思いました。
また苦みや酸味、香りなど全体的に薄味なので、コーヒー感が強すぎるのが苦手な方でも飲みやすいのではないかと思います。

コメント