あのバルミューダが作ったおしゃれなランタン「BALMUDA The Lantern」

昨今のキャンプブームなどもあり、たくさんのメーカーから様々なLEDランタンが発売されています。
そんなLEDランタンの中でも、こだわりが詰まりに詰まったバルミューダの「BALMUDA The Lantern」を今回ご紹介したいと思います。

BALMUDA The Lantern とは?

「BALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ ランタン)」はバルミューダから発売されているLEDランタンです。

バルミューダというとキッチン家電のイメージがあるのではないでしょうか?
正直私もキッチン家電メーカーだと思っていました。
ですが最近では扇風機や空気清浄機、デスクライトなど様々な家電を販売しているのです。

バルミューダは日本のメーカーで、高品質でこだわりの詰まったものづくりをしています。
そしてこの「BALMUDA The Lantern」も例にもれずこだわりが詰まっています。

公式HPに開発までのストーリーが書いてありますが、山のラウンジで少し暗めの灯りがあることで居心地の良い空間になっていることに着目し開発が開始されたそうです。
その後「テイスティな灯り」を目指して、何度もデザイン変更を行いついに完成したのがこの「BALMUDA The Lantern」だそうです。

ランタンが入っている箱にも「良い時間をお過ごしください。(Have a great time)」と書かれており、正に落ち着いた空間を演出するためのこだわりが詰まったランタンと言えるでしょう。

仕様

主な仕様は以下の通りです。

  • 本体寸法:110×103×248mm
  • 本体重量:約630g
  • バッテリー充電時間:約6時間
  • バッテリー放電:約500回
  • 連続使用時間:3~50時間
  • 防塵・防水性能:IP54(生活防水)

サイズ感としては500mlのペットボトルくらいの大きさです。
また全体的にプラスチックでできているため、見た目のわりに重さは軽めです。
ただ軽いですが下の台がしっかりとしているため、置いたときの安定感はしっかりしていると思います。

また防塵・防水のところに書いてあるIP54というのは、「粉塵が内部に入りにくくなっていて若干入っても問題なく動き、いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない」という性能です。
なので飛び散った水や雨の日の軽い水滴には問題なく使えますが、水の直接噴射には対応していないので水道で洗うなどはやめましょう。

セット内容

セット内容は以下の通りです。

  • 本体
  • ACアダプター
  • 電源ケーブル
  • 取扱説明書

色は今回私が買ったブラックの他に、ホワイトとオンラインストア限定のグレーがあります。

光の調整

「BALMUDA The Lantern」の最大の特徴は、光の調整が無段階で行えることです。

ランタンの台の部分にはつまみが付いています。
これを回すことで光のタイプと光量を調整することができます。

光のタイプは大きく分けて以下の3つのタイプがあります。

  • CANDLE
  • NATURAL
  • WARM WHITE

それぞれの光の特徴は以下の通りです。

「CANDLE」は暖色の光がゆらゆらとゆらぎ、ガスランタンの火を見ているような雰囲気です。
LEDとは思えないような優しい色味とゆらぎは、見ているだけでリラックスできます。

「NATURAL」はその名の通り自然光のような自然な光です。
しっかりとした明るさがありますが、白とオレンジの間のような光の色なので目にも優しいです。

「WARM WHITE」は「BALMUDA The Lantern」の中で一番明るい光のタイプです。
真っ白な光で、LEDの性能をフルに使っている分電池の消費が激しいです。
しかしこれなら無理せず本も読めるくらいの明るさです。

バッテリー関係

「BALMUDA The Lantern」の数少ない弱点はバッテリー関係です。

まずは仕様のところからもわかるように、光をMAXの明るさで使用すると約3時間しか持ちません。
ただこれに関しては光の弱い「CANDLE」にして使えば50時間持つと書かれているので、使い方次第かなと思います。

また充電はmicro USB Type-Bになっています。
最近だとType-Cが増えてきているので、そっちに対応してくれていてもうれしかったかな、というのが率直な感想です。

そして最大の弱点は「バッテリー放電:約500回」というところです。
これは簡単に言うとMAXまで充電してから放電をできる目安が500回ということです。
毎日使うとしても毎日電池を使い切るわけでないので1年ちょっとでバッテリーがダメになるということはないと思いますが、それでもちょっと回数が少ない気もします。

ただオンラインストアでは「Ni-MH充電式バッテリー (L02A-B100)」という替えのバッテリーが税別1800円で売っているので、バッテリーがへたってきてしまったら買い替えるのも手だと思います。
ちなみにこのバッテリーだけは中国製です。

使ってみて

実際に使ってみた感想ですが、率直に言って最高でした。
特によかったのはゆらゆらと灯りがゆれる「CANDLE」の状態です。
部屋を暗くして「CANDLE」にすると、本当に火をともしているような雰囲気が味わえます。
LEDでこのゆらぎを演出できるのはさすがバルミューダだと思いました。

おすすめは寝る30分くらい前から部屋の電気を消して、ランタンの灯りだけで過ごすことです。
リラックスできますし、寝る前にちょっと暗いところで過ごすことによって質の良い睡眠がとれるとも言われています。

防塵・防水もしっかりとしているので、キャンプなど外での使用も問題なく行えると思います。
食事の時にテーブルに置いておくと、いつもの食事もちょっと高級に見える雰囲気にしてくれます。

一方高級感という面では全体的にプラスチックなため、1万円以上する製品には見えにくいかもしれません。
ただ使いやすさを考えると今のプラスチックでつくられた状態がベストだとも思うので、これは好みかもしれません。
また電池持ちも考えるとMAXの光量で使うことは少ないかなと思います。

まとめ

正に持っているとQOLが向上する製品で、丁寧な暮らしにぴったりだと思いました。
確かにLEDランタンの中では高めですが、買って損はしないと思います。
みなさんも「BALMUDA The Lantern」のあるおしゃれな生活を始めませんか?

コメント