カルディの「マンゴーチョコレート」がおしゃれでおいしい!

カルディには様々なチョコレートがありますが、今回はその中でもちょっと特殊なチョコレート「マンゴーチョコレート」をご紹介します。

マンゴーチョコレート とは

「マンゴーチョコレート」はカルディコーヒーで取り扱われているお菓子で、ドライマンゴーの半分にダークチョコレートをかけたものです。

店内のPOPには「人気のドライマンゴーにチョコレートをかけました!」と書いてあったので、もともとカルディでドライマンゴーって人気があったんですかね?

ちなみにこのマンゴーはフィリピン産のマンゴーです。
また原産国自体もフィリピンになっているので、フィリピンで作ったものを輸入しているみたいです。

内容量は50gと書いてありますが、具体的には5個が小袋に入っています。
日持ちもしますし、ちょこっと食べたいときに嬉しいですね。

味ですが、率直にめちゃくちゃおいしいと思います。
ドライマンゴーとチョコレートの組み合わせってこんなにも合うんですね。
チョコの量も多すぎず少なすぎずなので、チョコの味をしっかり感じながらマンゴーが良いアクセントになっています。

上の写真の通り、ドライマンゴーに対して半分だけチョコレートがかかっています。
そのため横長の状態で食べない限りは、何口かはドライマンゴーだけで食べることになります。
ただこのドライマンゴー自体もマンゴーの旨味がギュっと詰まっており、これだけ食べてもおいしいです。

ただドライフルーツなので当たり前かもしれませんが、かなり歯ごたえがあります。
お菓子のイメージで食べるとギャップがあるかもしれません。(あとちょっとあごが疲れます。。)

カルディに置いてあるだけあって、コーヒーを飲みながらゆっくり食べるとてもおいしいです。
またワインと一緒に飲んでもとっても合います。

まとめ

めちゃくちゃおいしいので、1袋に5個しか入っていないのがちょっと物なりないくらいです。
倍の値段で倍の量は言っていても買っちゃうと思います。

みなさんもカルディに行く機会があればぜひ買ってみてください。

コメント