インターネットで喧嘩すんな!な曲 岡崎体育「Fight on the Web」

岡崎体育さんの楽曲と言えばMVまで合わせて独特の世界観があって人気なアーティストですが、またしてもインパクト大の新曲「Fight on the Web」をリリースされました。
今回はこの曲についてご紹介します。

Fight on the Web とは

「Fight on the Web」は2021年8月5日にリリースされた岡崎体育さんの新曲です。

この曲は2021年10月20日リリース予定の新アルバム「FIGHT CLUB」に収録予定の曲で、先行配信リリースという形を取っています。
オリジナルMVは「なにをやってもあかんわ」以来となるので、2年ぶりの新作です。


内容としてはインターネット上での不毛な争いを歌った曲です。
岡崎体育さんと岡崎体育さんが扮するネット民が曲中ずっと喧嘩して、「インターネットで喧嘩すんな」と歌う、そんな曲です。
岡崎体育さんこういう服装似合いますね。

喧嘩の内容がラップになっていて、心地よく不毛な争いを聴けます。これを曲にしちゃうのはさすが岡崎体育さんです。
そしてMVの最後にはちゃんとオチもあって。。。

演奏は豪華メンバー

Fight on the Webの演奏はかなりの実力派メンバーがそろわれています。

ギター&アレンジにはKuboty(クボティ)さん、ベースはBOH(ボー)さん、ドラムは青山英樹さんです。
歌詞やMVはおもしろに振った曲ですが、実は音はかなり豪華でロックしているんです。

2週間で100万再生を達成

今回もコミカルですが尖った曲にもかかわらず、YouTubeでは動画公開から2週間で100万再生を達成しています。

ちなみにMVを後悔した時には1週間で100万再生を目標にされていましたが、ちょっと遅れての達成になりました。
それでも結構なハイペースで再生されていてすごいです。

まとめ

今回の「Fight on the Web」もMVを含めて岡崎体育さん節がさく裂していましたね。。
コミカルに歌われていますが、実は現代社会で実際に起きていることなので絶妙な風刺がたまりません。

もしインターネット上で誰かに絡まれたりしたら、ぜひこの曲を思い出して喧嘩を回避していただけたらと思います。。。