東京23区唯一の渓谷で涼みに行こう! 等々力渓谷

渓谷というと自然豊かな地方にあるイメージがありませんか?
ですが実は東京23区にも渓谷があるんです。

それが今回ご紹介する等々力渓谷です。
アクセスばっちりで、都内でも自然を感じられる等々力渓流の魅力をご紹介していきます。

見どころ紹介

等々力渓谷は基本的には水が流れている端に道があるので、そこを歩いていく感じになっています。

緑に囲まれているだけあって、ひんやりとして気持ちよかったです。

まず有名なのは等々力駅から来た時の入口にある「ゴルフ橋」です。
上の写真の赤い橋です。(めちゃくちゃ手振れしててすみません…)

と言っても私が訪問した時には修復中で、ほとんどが木の板で覆われてしまっていました。
他の人の写真を見てると緑の中に赤い橋が映えててとてもきれいだったので、修復後にまた行ってみたいです。

しばらく歩くと上の方にコンクリートの建物があります。
緑の木々と人工物の組み合わせが魅力的です。

途中に大きな橋があるのですが、その下には岩が大量にありました。
オシャレだったのでなんとなく撮影してみました。


奥の方まで行くと甘味処の雪月花があります。
甘酒などが売っていたのですが、ここで飲んだらめちゃくちゃおいしそうです。
また中に入ってかき氷やあんみつなどを食べることができるので、ゆっくり休憩するのもいいと思います。

雪月花から上に登ると等々力不動尊があります。
(ちゃんと写真撮っていなかったので手水の龍をどうぞ)

お寺には渓谷が一望できる展望台的なところもあるので、ぜひ登ってみてください。
またここにもお茶ができるところがありました。

アクセス

アクセスは非常によく、東急大井町線の等々力駅を南口から出て、坂を3分くらい上ったら出てくる成城石井を右に曲がると入口です。

入口は上でご紹介したゴルフ橋のところで下っていきます。

まとめ

都内なのに暑い夏でも緑に囲まれて涼しく過ごせる場所でした。
関東にお住みの方にはかなりおすすめです。

また紅葉の時期もきれいみたいなので、また行ってみたいと思いました。
みなさんもぜひ行ってみてください。

コメント