SHARPマスクが当たったので使用感レビュー書いてみる

題名にもありますが、SHARPのマスクが当たりました。
若干今更感があったのですが、せっかくなので買ってみて試してみようと思い、しばらく使ってみました。

マスクが飽和し始めた今、ちょっと高いSHARPのマスクを買う利点があるのかという点も含めてレビューをしていきたいと思います。

購入までの流れ

まず購入までの流れをご紹介します。
この記事を書いている2020年10月現在、SHARPのマスクは抽選に当たらないと買えません。

まずはSHARPのマスク抽選ページからメールアドレスを送ることで、抽選の応募が完了になります。
SHARPマスク抽選ページはこちら

ちなみにマスクの大きさが2つあるのですが、応募時にどちらにするかを選ぶ必要があり、これは当選後変更することはできません。

当選した場合は当選のメールが来ます。
このメールが来たら先ほどの抽選ページから「当選者専用ページ」に行きます。
このページでメールに書いてある当選番号と、応募時のメールアドレスを入力することで購入ページに飛ぶことができます。

購入にはCOCOROのアカウントが必要なので、もし持っていない場合はここでアカウント登録をする必要があります。

COCOROのアカウントでログイン後、支払い条件などを決めて手続きを完了したら購入完了です。

価格

価格は税込みで本体が3278円、別途送料が660円かかります。
なので合計3938円です。

50枚セットなので、1枚当たりの価格は78.76円になります。
現在マスクの値崩れが進んでいるので、ちょっと高いのは高いですね。

商品

こんな感じの段ボールに入ってきます。

段ボールを開けるとこんな感じ。
ニュースやHPで見たことあるパッケージで、しっかりとした箱です。
ちょっといいものなんだなとこの段階で感じました。

箱の中には25枚ずつで小分けにされてマスクが入っています。

本体はこんな感じで、右下には「SHARP」のロゴが入っています。

使用感

まずマスクを触って感じたのは、マスク自体がしっかりとした素材でできていて、よくある安い使い捨てマスクと比べると硬めの印象を受けました。
フィット感がないとかそういうことではなくて、パリッとした素材になっているというのでしょうか。
ここは作りがしっかりしているんだろうなと思います。

サイズに関してですが、ちょっと大きめな感じがしました。
今回私が買ったのは「ふつうサイズ」でしたが、普段は普通サイズを買っても大きいと感じることはあまりないのですが、これに関しては横方向に特に大きく感じました。
女性の方は「ちいさめサイズ」の方がいいと思います。
男性の方でも顔が小さい方は「ちいさめサイズ」の購入も検討していいと思いました。

鼻の部分の針金に関しては、巷でよくあるマスクと変わらずという感じです。
特にへたりやすいということもないですが、特筆するほど頑丈というわけでもありません。

今買っても損しない?

マスクが手に入りやすくなり、価格も下がってきた今、わざわざ買う必要があるかという点についてですが、私は損はしないと思いました。

確かに高いのは高いです。しかし品質がいいのは確かだと思います。
これは単に国内メーカーだからとかそういう色眼鏡なしにして、実際にマスクを使ってみて作りがしっかりとしていると感じたためです。

マスクの作りの良さがどの程度性能に影響するのかは私はわかりませんが、安心感のある品質であることは間違いないです。
何に重きを置いて選ぶかによりますが、ちゃんとしたマスクがいいなと思う方にはおすすめできます。

おまけ

「マスク普通に買えるようになったし、今さらSHARPのマスクいらない」という人に対して、SHARPがこんなことをTwitterでつぶやいています。

以前からSHARPのTwitterはいろいろ話題になっていましたが、私はこれを読んでなんとなくいいなと思いました。

コメント