これで居眠り知らず!! 眠りの質を高めるアミノ酸 「グリシン」

居眠りしすぎておはようございますが一日に何度もあったべーやんです。
学生時代から夜しっかり寝ても眠くなってしまうことが多く、社会人になってからも会議やデスクワーク、外回りの車の運転などいろいろなところで眠気と戦っていました。
枕を新しいものにしたり、寝る前一時間はスマホを見ないなどいろいろと試してみましたが改善は見られませんでした…

そんな中最近読んだ満尾正さんの「食べる投資ハーバードが教える世界最高の食事術」で
深い睡眠を導くための手段として「グリシン」をとる、という方法が紹介されていました。
効果が出るかわからないけどとりあえず試してみようと思い摂取し始めましたが、私にはかなり効果があったので、今回はそのグリシンについてご紹介します。

「食べる投資ハーバードが教える世界最高の食事術」 の記事はこちら

グリシンとは?

グリシンとは筋肉や皮膚などを構成するアミノ酸の一種で、ホタテやエビに多く含まれています。
人は入眠時に深部体温(直腸内温度)が低下し、この低下が急であればあるほど深くて質の良い睡眠がとれるとされています。グリシンにはこの深部体温を速やかに低下させる効果があるのです。
そのため、グリシンを寝る前に摂取すると良質な睡眠がとれるというわけです。
量としては一日3gが目安とされています。

その他コラーゲンも3分の1がグリシンから構成されているため、同じくコラーゲン生成に必要なビタミンCとともに摂取すると美容効果もあるとされています。

選んだ商品

グリシンのサプリは打錠されたものからカプセルに入ったもの、そのままの粉末のものなどがありますが、今回は粉末のものにしました。理由は他のタイプと比べて安いことと、粉末であれば混ざり物がないのでグリシンのみを摂取できると思ったためです。

ということで数あるグリシンのサプリの中で私が選んだのはこちら

NICHIGA(ニチガ)の国産 グリシンです。
色々サイズがあるのですが、私は700gのものにしました。一日の摂取量は3gなので、700gでも一人では233日持ちます。ちなみに950g、1kg、2kgと色々サイズがあるので、お好きなサイズをどうぞ。

中身はこんな感じ。完全に粉末ですが、片栗粉のような細かさではなく、砂糖くらいの感じです。

付属のスプーンに山盛り一杯すくうと3gが取れるようになっています。これが地味に便利です。
ちなみに1kgと2kgのものには付いてこないので注意が必要です。

味はほのかに甘い感じで飲みやすいです。こういう粉末のものでたまにめちゃくちゃ苦いものとかあるので心配していたのですが、これはかなり飲みいいですね。水かぬるま湯で飲んでください。
ちなみにホタテやエビの甘みもこのグリシンの甘さなのです。

しばらく飲んでみての感想

私は飲んだ次の日から効果を感じました。
毎日昼食後の一時間くらいがかなり眠さと戦っていたのですが、それがほぼなくなりました。しばらく飲んでいますが、眠くならないのは続いているので偶然ではないと思います。
ちなみに朝の目覚めについては、私の場合は劇的な改善はなかったです。寝坊はしませんが二度寝三度寝は順調に続けています。これは一発で起きる気持ちが本人にないからかもしれませんが…

個人差はあるとは思いますが、昼間すぐに眠くなってしまう方など睡眠でお困りの方はぜひ試してみていただきたいです。

コメント