辛さとシビレの刺激的なラーメン「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店」【ラーメン】

ラーメン激戦区の池袋で個性的なラーメンを出しているお店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店」をご紹介します。

お店はサンシャインシティの近くにあります。

平日の夜8時半くらいに行ったのですが、5人くらいがお店の外で並んでいました。
(写真はお店を出た後に撮りました。)

食べているときに隣のカップルの彼氏の方がいかに今日が空いていてラッキーかを熱弁してました。
話によると普段は列が何往復化するくらいには人がいるらしいです。


このお店は名前の通り辛さとシビレが特徴のラーメン屋さんです。
メニューは基本の「カラシビ味噌らー麺」と、それにいろいろトッピングが載ったラーメンがあります。
ですので味は基本的にはこれ一つだけになります。

今回は通常の「カラシビ味噌らー麺」を大盛で注文しました。

食券機で食券を買ってから並ぶのですが、並んでいる間に店員さんが食券を回収しに来て「辛さ」「シビレ」の度合いを「少」「普」「増」からどれにするか聞かれます。
今回私は初めてだったので、ビビッて両方普通にしました。

席に案内されて待っていると、厨房に大量の大きなチャーシューが並んでいました。
めちゃくちゃおいしそうで期待が上がります。

しばらく待って出てきたのがこちら。
辛そうなスープの色に、大きなチャーシュー、さらにちょこんとスイートコーンがのっていて、ビジュアル的なインパクトがすごいです。

スープは色のインパクトとは裏腹に、そこまで辛くありませんでした。
シビレに関してはほとんど感じないかな?
これは「増」にしたらめちゃくちゃ辛くなるんでしょうか?そこまで辛いの得意じゃない方でも「普」までは全然いけると思います。
味はしっかりとコクのある味でおいしいです。
結構油を感じるので、結構ジャンクな感じでした。

麺はもちもち麺で、食べていて満足感があります。
チャーシューはかなり厚切りですが、トロトロでめっちゃおいしい!これは最高でした。

全体的にジャンクなので口の中が濃い味になるのですが、スイートコーンがちょっと口安めになってうれしいです。

今回は大盛にしましたが、結構ボリューミーでお腹大満足でした。
今度は辛さとシビレましましで食べてみたいです。

池袋で辛いラーメンをお探しの方はぜひ行ってみてください。

コメント