スタミナが付くピリ辛料理! 白菜と鶏肉のスタミナ炒め

にんにくとにらの組み合わせってスタミナが付きますし、とってもおいしいですよね。
最近私は在宅勤務が多いので、人を気にせずにんにくとにらを大量摂取してます。

今回そんなにんにく・にら好きの方におすすめな「白菜と鶏肉のスタミナ炒め」をご紹介します。

材料

材料(1~2人前)
・鶏もも肉    ・・・ 100g
・白菜      ・・・ 4枚
・にら      ・・・ 3束
・しいたけ    ・・・ 2個

・ごま油     ・・・ 適量
・創味シャンタン ・・・ 適量
・料理酒     ・・・ 大さじ2
・鷹の爪     ・・・ 適量
・チューブにんにく・・・ 1.5cm
・塩       ・・・ 少々
・コショウ    ・・・ 少々

作り方

鶏もも肉は皮を剥いで1口サイズに、白菜も食べやすい大きさにカットします。
にらは2~3cmくらいに切り、しいたけはスライスします。

フライパンにごま油を引いたら、鶏肉を炒めていきます。
両面が白くなるまで火を通しましょう。

鶏肉に軽く火が通ったら、次に白菜を投入します。
こちらは全体的にしなっとするくらい火を通しましょう。

最後に残りの食材と鷹の爪、創味シャンタン、チューブにんにく、料理酒を投入します。
このときに辛いのがお好きな方は鷹の爪を、にんにく好きの方はにんにくを多めに入れるとより好みの味になると思います。

全体的に火が通ったら最後に塩コショウで味を調えたら完成です。

にんにくとにらがしっかりと効いていて、食べるとスタミナが付くこと間違いなしです。
鷹の爪で体が温まるので、寒い時に作るのもおすすめですよ。

コメント