パスタがないならお米でペペロンチーノを作ろう! 和風ペペロンチーノ焼きめし

最近私は平日の昼ずっとペペロンチーノを作っていたのですが、近所のスーパーでパスタが売り切れていることが多発しており困ってます。
やっぱりパスタは保存がきいて調理も簡単なので、家で食べる機会が多くなった影響を多大に受けているんですかね…

ですがにんにくと唐辛子が家にあるので、何とかペペロンチーノの材料で何か作れないかと考えて、代わりにご飯を入れてアレンジしてみました。

今回はそんな和風ペペロンチーノ焼きめしの作り方をご紹介します。

材料

材料(1人前)
・ごはん     ・・・ 250g(1人前分)
・にんにく    ・・・ 1~2片
・赤唐辛子    ・・・ 適量
・オリーブオイル ・・・ 大さじ2
・醤油      ・・・ 大さじ1
・塩       ・・・ 少々
・パセリ     ・・・ 少々

作り方

最初の方はペペロンチーノと同じ作り方をします。
ペペロンチーノの作り方はこちら

にんにくを半分は薄くスライス、半分は適当なサイズに切ります。

ちなみに私はにんにくにはこだわりがありまして、国産のにんにくをいつも買っています。
香りがいいような気が…します。

国産のものは結構高いですが、にんにくってそんなにめちゃくちゃ消費するものじゃないですし、国内の農家さんを応援したい気持ちもあるので。

以上、いい話終わり。感動していただけたようで何よりです。

そしてフライパンにオリーブオイルと適当なサイズに切った方のにんにくを入れて火にかけます。

最初は強火でいいのですが、ふつふつと泡が出てきたら弱火にしましょう。
意外とすく焦げちゃうので注意です。

少しにんにくに色がついてきたら、残りのスライスしたにんにくと唐辛子を入れます。

にんにくがきつね色に揚がった時点でおいしそうに見えるのは、にんにく狂になってきている証拠でしょうか…

スライスしたにんにくにも色がついてきたらご飯を投入します。

しばらく炒めたら醤油を鍋ぶちから入れていきます。
ご飯にかけるのではなく鍋ぶちから入れることで、醤油に火が通って香ばしくなります。

その後塩で味を調えます。
(ここら辺めんどくさくてあんまり写真撮ってません…)

お皿に盛ってパセリをかけたら完成です。

最初はペペロンチーノと一緒で塩だけで味付けをしようと思ったのですが、かなり味気なくなってしまったので醤油に頼りました。

フライパン一つですぐ作れて、チャーハンとは違った味を楽しめるのでおすすめです。
パスタが買えなくて困っているときにもおすすめなので、ぜひ試してみてください。

コメント