栄養バランス抜群! 鶏肉と野菜のバターバジル炒め

S&Bの小さい瓶に入っているパセリを買おうとしたら間違えてバジルを買っちゃったということはありませんか?
私の体験談なんですが、蓋とかの色もパッケージほぼ一緒なのでぱっと見でわからないんですよね。
使ってみて味が違って気が付きました。

そんなバジルですが私はなかなか料理で使ったことがなかったので、新たにバジルを使った野菜炒めを作ってみました。
今回はこちらの作り方をご紹介します。

材料

材料(1~2人前)
・鶏もも肉    ・・・ 120g
・小松菜     ・・・ 2束
・にんじん    ・・・ 2/3本
・じゃがいも   ・・・ 1個

・オリーブオイル ・・・ 適量
・バター     ・・・ 10g
・塩       ・・・ 少々
・粗挽き黒胡椒  ・・・ 適量
・バジル     ・・・ 適量

作り方

まずはそれぞれ食材をカットしていきます。

じゃがいもとにんじんは皮をむいて一口サイズにカットします。(じゃがいもは芽も取りましょう)
その後耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで4分間加熱します。

このときあんまり大きくカットしすぎるとなかなか火が通らず、野菜スティックのような生野菜感を味わうことになるので注意しましょう。
ちょっと大きく切りすぎちゃった場合は、電子レンジで加熱する時間をちょっと長めにしてください。

鶏肉もいい感じに一口サイズにカット。

小松菜もしかりです。

フライパンにオリーブオイルを引いて中火で鶏肉を加熱します。
片面に焼き色が付いたらひっくり返し、もう一面にも焼き色を付けましょう。

両面に焼き色が付いたら少し火を弱めてバターを投下します。

バターを入れたら次にカットしておいた野菜をすべて投下してください。
この状態で小松菜がしんなりするまで炒めていきます。

全体的に火が通ったら、最後に塩、粗挽き黒胡椒、バジルを振ったら完成です。
このとき粗挽き黒胡椒とバジルは若干多めにかけて大丈夫です。

バジルとバターの風味が、いつもの野菜炒めとはまた違った雰囲気を演出してくれます。
簡単に作れて、彩も栄養バランスも良いので、みなさんもぜひ試しに作ってみてください。

コメント