鯵を簡単に洋風に料理! アジのムニエル

お魚の鯵(アジ)の旬をご存じですか?旬は6月~8月の間らしいです。
私はこの記事を3月に書いているので完全に旬じゃないアジで料理をしているのですが、そんな旬じゃないアジもとってもおいしく食べられるレシピを今回はご紹介したいと思います。

というわけで今回はお家で簡単に作れるムニエル、アジのムニエルの作り方をご紹介します。

材料

材料(1~2人前)
・アジ      ・・・ 1尾
・チューブにんにく・・・ 1.5cm
・小麦粉     ・・・ 適量
・オリーブオイル ・・・ 適量

・醤油      ・・・ 大さじ1
・バター     ・・・ 8g
・レモン汁    ・・・ 小さじ1
・パセリ     ・・・ 適量

チューブにんにくの代わりに、にんにくをすりおろして使用してももちろん大丈夫です。

作り方

アジは三枚おろしにして小骨とゼイゴも処理します。
ゼイゴはアジ特有の尻尾の近くにある硬いもので、包丁で切り落としてあげれば大丈夫です。

両面ににんにくをすり込んでから小麦粉を振りかけます。
小麦粉は落ちないように軽く押してなじませてください。

フライパンにオリーブオイルを引いてアジを皮側を下にして1分半くらい焼きます。
このときフライパンを熱していない状態から焼くようにしてください。

皮がカリッと焼けたらアジをひっくり返して反対側も1分くらい焼きます。

改めてアジをひっくり返して醤油とバターを入れます。
バターが焦げないように弱~中火に調整しましょう。

このときにバター醤油をスプーンでアジにかけながら煮詰めてあげると、アジ全体に味がしみ込んでさらにおいしくなります。

アジ全体に味が…はい、言いたかっただけです。

2分くらい煮込んだら最後にレモン汁を入れて30秒くらいさらに煮詰めます。
レモン汁は火を通しすぎると酸味とか風味が飛んでしまう気がするので、私は最後に入れるようにしています。

お皿に盛ってパセリを振りかけたら完成です。

白ワインが合う洋風の味わいが簡単に作れます。
さらっと味のムニエルとか作って出せたら自慢できるかもしれません。(私は今のところ自慢できたことないですが…)

みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

コメント