簡単調理でしっかりスタミナ! 豚バラとししとうの焼肉丼

疲れた!スタミナが足りない!でもごはん作るのもめんどくさい!!

ってときありませんか?私は結構あります。
そんなときに大さじ2とか100mlとかはかるのめんどくさいですよね。

そんなわけで今回は味付けは焼き肉のタレだけ、簡単に作れる「豚バラとししとうの焼肉丼」をご紹介します。

材料

材料(1人前)
・豚バラ肉ブロック・・・ 150g
・ししとう    ・・・ 6~8本
・長ネギ     ・・・ 1/2本
・ごはん     ・・・ 250g
・ごま油     ・・・ 適量
・にんにく    ・・・ 適量
・焼き肉のたれ  ・・・ 適量

作り方

まずはそれぞれ食材を切ります。

豚バラ肉は厚さ1cm程度、長ネギは2cm、ししとうはヘタの部分をカットしてください。

豚バラ肉は焼いている間に縮むので、若干大きめに切っておくと食べたときの満足感があっておすすめです。

食材を切り終わったらフライパンにごま油をしき、その上にチューブのにんにくを1cm程度出します。
すりおろしたにんにくの場合は適量を入れてください。

ちなみに上の写真ではごま油をノリノリでめっちゃ出していますが、実際はこの1/3くらいの量で大丈夫です。
豚バラ肉を焼いている間に油が出てくるので、ちょっと少なめにしましょう。

油が温まったら豚バラ肉を焼いていきます。
このとき油が出すぎたら、キッチンペーパーでふき取ってあげてください。

肉の両面が焼けたら残りの野菜を投入します。
長ネギが太い場合はししとうの前に入れて焼きましょう。

野菜が少しくたっとなったら焼き肉のタレを入れていきます。
若干煮詰めていくので、ちょっと多めにタレを入れてください。

ちなみに私のおすすめはエバラ焼き肉のたれ黄金の味の中辛です。
子どものころから食べていたので刷り込みがすごいのが理由です。

具に全体的にタレがなじんだら、どんぶりに盛り付けて完成です。

濃いめの味付けでごはんが進む、がっつりスタミナ丼です。

まとめ

今回はとにかく簡単にスタミナをつけられる料理をテーマにしていました。
洗い物も少ないので、料理がめんどくさいときにもおすすめです。
(料理めんどくさかったら食べに行っちゃう人の方が多い気もしますが…)

暑い夏でもしっかり食べて、スタミナをつけてのりきっていきましょう。

コメント