香ばしさと酸味がおいしい オクラとキノコのマヨバター醤油炒め

オクラっておいしいし体にも良いので好きなのですが、勝手に茹でなきゃいけないと思い込んでいて、めんどくさくて最近食べていませんでした。

ですが炒めても意外とおいしいことに気が付いたので、いろいろ試した中でもおいしかったレシピをご紹介しようと思います。

ということで、「オクラとキノコのマヨバター醤油炒め」の作り方をご紹介します。

材料

材料(1人前)
・オクラ     ・・・ 4本
・塩       ・・・ 少々
・舞茸      ・・・ 1/3束
・エリンギ    ・・・ 1本
・豚肩ロース   ・・・ 60g
・バター     ・・・ 10g
・マヨネーズ   ・・・ 小さじ1
・しょうゆ    ・・・ 小さじ1
・ブラックペッパー(粗挽き)・・・ 適量

キノコは上記のもの以外でも大丈夫です。
あとオクラ好きの方はもっと入れても良いと思います。

作り方

まずはオクラの下処理をします。
オクラは買ったときに入っている網に入れたまま塩をかけ、網で擦って薄い毛を取り水で流します。

ほんとこの方法を考えた人は天才だと思います。

キノコは一口サイズに薄くカットして、オクラは半分に切ります。

フライパンにバターを引き、温めます。いい香り。

バターが溶けたら食材をすべて投入します。
特に入れる順番とか気にしなくていいので、全部ぶっこんでください。

お肉に火が通ったらマヨネーズとしょうゆを入れてなじませます。
全体的に調味料がなじんで、野菜がしなっとしてきたらお皿に盛りましょう。

最後にブラックペッパーをかけたら完成です。

まとめ

難しい下処理や、たくさんの調理器具も必要ないので簡単に誰でも作れると思います。
今回の材料は軽めの量なので、がっつり食べたい人は量を増やしてもいいです。

とにかくキノコとバター醤油の組み合わせは最強だと思いました。
みなさんもぜひ試してみてください。

コメント