Wの豆で栄養たっぷり さやえんどうとさやいんげんの卵炒め

突然ですが、みなさんはお豆の栄養のすごさをご存じですか?
大豆は畑のお肉とも言いますが、他の豆も栄養たっぷりなんですよ。

今回はさやいんげんさやえんどうを使った栄養たっぷりの料理をご紹介します。

材料

材料(1人前)
・さやえんどう  ・・・ 10個
・さやいんげん  ・・・ 5個
・玉ねぎ     ・・・ 1/2個
・豚肩ロース   ・・・ 60g
・卵       ・・・ 1個

・しょうゆ    ・・・ 大さじ1
・料理酒     ・・・ 大さじ1
・白だし     ・・・ 大さじ1


さやいんげんとかさやえんどうの単位は「個」なんですかね?
それとも「本」なんですかね?

作り方

まずは食材を切っていきます。

さやえんどうは端の部分を切り、筋を取ります。
さやいんげんは1/3くらいに切ります。
玉ねぎは薄くスライスししましょう。

フライパンにサラダ油(分量外)を引いて、中火で豚肩ロースを焼いていきます。

お肉に火が通ってきたら残りの野菜をすべて投入します。

野菜がしんなりしてきたらしょうゆ、料理酒、白だしを入れて煮込みます。
大体半分くらい水分が飛ぶまで煮込んでいきましょう。

我が家のキッチンは換気能力が低いので、水分を飛ばすときにめちゃくちゃ湿度が上がってしんどいです。

水分が飛んできたら溶き卵を回し入れます。
ここで15秒くらいはこの状態で待ちましょう。

15秒待ったら全体を箸でかき混ぜ、卵を細かくしていきます。
円を描くように箸でかき回しましょう。

なかなか躍動感のある写真が撮れました。

皿に盛ったら完成です。
彩もなかなかおしゃれにまとまったのではないでしょうか。

さやいんげんの苦さも卵でカバーしているので、苦いのが苦手な方にも食べれるようになっていると思います。

まとめ

さやいんげんやさやえんどうは食物繊維やビタミンなど様々な栄養素が豊富に含まれています。
調べてみたら結構美容に良い食べ物みたいですよ。

普段食べない人は意識的に摂取してみてはいかがでしょうか。

コメント