キノコは洗っちゃダメ??

キノコ料理って惜しいですよね。
そんなキノコですが、洗ってはいけないって聞いたことがありませんか?

今回はキノコの下ごしらえについてご紹介します。

キノコは洗っちゃダメ?

結論から言うとキノコは水洗いしてはダメです。

キノコを洗ってはいけない理由は主にしたの2つです。

  • 風味が落ちる
  • 栄養が逃げる

まずキノコは水で洗ってしまうと風味が落ちてしまいます。
せっかくの香りなどが弱まってしまい、キノコらしいおいしさを感じにくくなってしまいます。

またキノコの栄養素は水溶性のもの多く、水洗いをしてしまうと水に溶けだして逃げてしまいます。

せっかくキノコを食べるのに、風味も栄養も逃げてしまってはもったいないですよね。

でも洗わなくて大丈夫?

でも全く洗わないで使用するのは衛生面や安全性の面から大丈夫なの?と疑問に持つ方もいらっしゃると思います。

実はこれに関しては、基本的には洗わなくて問題ないです。

キノコは基本的にキノコを栽培する用の人工的な環境で育てられます。
そのため虫や汚れが付くことがなく、農薬も使う必要がないため基本的には使われていません。
ただ農薬の使用が完全に禁止されているわけではないので、気になる方は「無農薬栽培」と表記があるキノコを選ぶとより安心だと思います。

また「国際安心きのこ認証」という国産かつ農薬不使用のキノコにのみ付けられるマークもあるので、こちらが付いているものだと一番安心です。

どうしても洗いたい場合は?

でもキノコを全く洗わないで使うのには抵抗があるという方も多いかもしれません。
そんな場合は濡らしたキッチンペーパーで拭くと良いです。

軽く拭く程度なら水分に栄養や風味が溶けだして逃げることも少ないですし、キノコの汚れも取ることができます。

ただこのときにあまりにキッチンペーパーを濡らしてしまうと水で洗っているのと変わらなくなってしまうので、キッチンペーパーに水を含ませたら軽く押して余分な水は切っておいた方が良いでしょう。

まとめ

私も昔は知らないで他の野菜と一緒に洗っていました。
もし今までキノコを洗っていた方は、ぜひ次は洗わないor濡らしたキッチンペーパーで拭くだけで調理してみてください。
おいしく栄養もちゃんと摂取できますよ。

コメント