布マスクの手洗いの方法

外出する際にはマスクは必須になりつつありますが、みなさんは繰り返し使える布マスクはお使いですか?
最近ではおしゃれな布マスクも出てきましたよね。

布マスクは洗うことで繰り返し使うことができますが、洗濯機では洗えず手洗い専用のものが多いです。

そこで今回は布マスクの手洗いの方法をご紹介します。

洗い方

まずは洗面器などにぬるま湯を張って、その中にマスクを入れます。

続いて洗剤を入れていきます。
洗面器サイズであればスプーン1杯分くらいで大丈夫です。

ちなみに写真ではマスクに直接かかってしまっていますが、ちょっと外したところに入れた方がいいかもしれません。

洗剤を入れたら、全体に洗剤が混ざるようにお湯をかき回し、その後10分くらい放置します。

10分経ったらマスクをすすいでいきます。

洗剤入りのお湯はそのまま捨てて、その後にぬるま湯を入れます。
1回目はマスクを持ってゆらゆら揺らして水を捨てます。
2回目も同じようにぬるま湯を入れた後に揺らし、両手でマスクの形を整えるようにして押さえつけて水を絞ります。

この時に鼻に入っている金属もまっすぐに直しておくと、形がきれいになります。

干すときは両端を洗濯ばさみで挟みます。
この時に記事の熱いところを挟むようにすると形が崩れにくく、長持ちさせられます。

まとめ

マスクは使用してから時間がたつほど菌が増殖してしまうので、なるべくこまめに洗うことが大切です。
理想としては使った日に洗うようにしてください。

また、マスクによっては洗濯機で洗えるものもあります。
マスクを買ったときにパッケージに洗い方が書いてあるので、洗濯機可か手洗いのみかは確認してみてください。

コメント