” It’s raining cats and dogs ! “は単に犬猫の話じゃない!? 意味と由来をご紹介!

日々みなさんに博学になれる情報をお届けしております、べーやんです。
はい、完全に嘘です。湯葉くらいの薄さの情報しか書いてないです。

今回は犬猫にまつわるおしゃれな英語の表現をご紹介します。

” It’s raining cats and dogs ! “ってどういう意味??

みなさんは

” It’s raining cats and dogs ! “

という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか?
私はこの言葉を聞いて最初

こんな感じですごい勢いで犬猫が走っているのを示す言葉だと思いました。

都会ではこんな感じでしょうか。でもrainingだから降ってきてるのか??え、怖。

とにかく犬や猫が走っているというyoutubeの癒し動画的な状況を思い浮かべるのではないでしょうか?
ですが実際には

「どしゃ降りだぁ!」

といった意味らしいです。

これは結構日常的に使われている慣用句みたいです。
日本語でも「顔を立てる」とか日常で使いますが、外国の人が聞いたら「え、あなたの顔はいい炊飯器で炊いたあきたこまちなの?」って思うのと一緒ですよね。
慣用句面白いです。

由来は??

由来は諸説あるようですが、一つは北欧神話に関係しているという説です。
北欧神話では猫は雨を降らす力があり、犬は風を起こすと信じられていたらしいです。

他には大雨で犬猫がすべって屋根から落ちたとか、いろいろな説があるみたいですね。

どれが正しいのかははっきりとはわかっていないそうですが、思ってたよりも壮大なバックボーンがある可能性もあるみたいなのでびっくりしました。

まとめ

いかがだったでしょうか。今度どしゃ降りの時にふと空を見上げて
It’s raining cats and dogsどしゃ降りだね」
って言ったらかっこいいのではないでしょうか。
ぜひデートなどで多用していってください。十中八九やばい奴だと思われるでしょう。

こういう表現っておしゃれでめっちゃ好きなのですが、日本では使いにくいですよね。自然な使い方があれば教えてください。
ではでは。

コメント