本格的な味わいで健康にもいいピュアココアを飲もう!

みなさんココアは飲まれますか?
私はあまり飲んでこなかったのですが、なぜか初夏に思い立ってココアを買ってみました。

実は結構前に本でココアの健康効果を読んでから気になっていたのですが、今回買ったのはココアの中でもピュアココアというものになります。

今回はピュアココアとは?というところから、健康効果、飲み方などを紹介していきます。

ピュアココアとは?

ココアには大きく分けて2種類あります。
それはピュアココア(純ココア)調整ココアです。

ピュアココアはココアパウダーのみを原材料としているもので、調整ココアは飲みやすいように砂糖などの糖類や脱脂粉乳が加えられたものです。

調整ココアはお湯に溶かしてすぐに飲むことができますが、ピュアココアは水に溶けにくく、また甘さが一切ないためお湯を入れるだけでは飲むことができません。

しかしピュアココアは調整ココアよりもカカオポリフェノールが多く含まれていたり、糖分の摂りすぎを防ぐことができるなど、健康にはとてもいいココアです。
また本格的なココアの味を楽しむことができます。

ピュアココアの健康効果

ピュアココアは様々な栄養が豊富に含まれています。
栄養別に健康効果をご紹介します。

カカオポリフェノール

ピュアココアにはカカオポリフェノールが豊富に含まれています。

カカオポリフェノールには動脈硬化を予防したり、美肌効果や血圧改善の効果があります。

ココアの他にチョコレートにも含まれている成分です。

ミネラル

ピュアココアにはカルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

カルシウムは骨を強くするなどの効果が有名なため健康にいいイメージをお持ちの方も多いと思いますが、マグネシウムは血圧コントロールや糖尿病予防効果、銅は貧血予防や骨や血管の強化の効果、亜鉛は免疫力アップや細胞を酸化から守ってくれる効果などがあります。

とにかく体に必要なミネラルがたくさん含まれているのです。

食物繊維

意外かもしれませんが食物繊維も豊富に含まれています。

これは腸内環境を整え、便秘解消も見込めます。

また最近では腸内環境を整えることでメンタルヘルスにも効果があることがわかっています。

テオブロミン

ここまで出てきた栄養素とは違って、テオブロミンはあまり聞きなれないのではないでしょうか。
これはカカオ豆由来の成分で、チョコレートやココアに含まれている苦み成分です。

テオブロミンにはリラックス効果や冷え性改善の効果があると言われています。

ココアを飲むとほっとして心が落ち着くのも、テオブロミンの効果もあるのだと思います。

お試しにおすすめなのは「バンホーテンココア」

お試しにおすすめなのは「バンホーテンココア」です。

おすすめの理由はずばり手に入りやすくて安いところです。
おそらく近所のスーパーでも売っていると思います。
量も多すぎないのでお試しにはぴったりです。

190年以上の歴史がある商品で、もちろん味もおいしいですよ。

飲み方

パッケージに書いてある飲み方で作ってみます。

まずはココアを小さじ山盛り2杯、砂糖を小さじ2杯、牛乳(または水)を10ml手鍋やフライパンに入れます。

この分量だとしっかり甘くなるので、甘さ控えめが好きな方は佐藤小さじ1杯でも十分飲めます。

ペースト状になるまでよく練ります。
色が変わって全体的にチョコレートみたいな色になれば大丈夫です。

中火にかけて牛乳(または水)を140ml 徐々に加えながら混ぜます。
沸騰直前に火からおろしたら完成です。

ちょっと手間がかかりますが、しっかりココアの味がしてとてもおいしいです。

めんどくさい場合は材料をすべてコップに入れて混ぜ、電子レンジで温めても飲むことができます。

まとめ

調整ココアと違ってピュアココアは飲むのに若干手間がかかりますが、しっかりとココアの味が楽しめるのはピュアココアならではではないかなと思います。
味も良くて健康にも良い、素晴らしい飲み物です。

ゆっくりとココアを作る、大人の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

コメント