ピリ辛でおいしい「三田製麺所」の辛つけ麺【ラーメン】

つけ麺で有名なラーメンチェーン店の「三田製麺所」は今ではいろんなところで見かけますよね。
お店もシンプルできれいなところが多く、女性でも入りやすいと思います。
(今、入りにくいラーメン屋さんの方が少ない気もしますが)

私は普段つけ麺よりもラーメンを食べることが多いので一度も入ったことがなかったのですが、友人と飲んだシメに三田製麺所に初めて行くことになりました。

今回注文したのはこちらの「辛つけ麺」です。
辛つけ麺はレギュラーメニューなのでどこのお店でもオールシーズン食べることができます。

スープがめちゃくちゃ赤いです、辛そう。
ちなみにメニューには「自家製ラー油を利かせた、ピリ辛のつけ麺」と書いてあったので、これはラー油らしいです。

麺は極太のストレート麺です。
プリっとしていて、しっかりと噛み応えのある麺になっています。
ここはさすが三田製麺所といった感じです。

スープは魚介系のつけ麺に良くある、濃厚魚介豚骨スープです。
今回は辛つけ麺にしたのでピリッとした辛味がありますが、よくある激辛ラーメンなどとは違って、麺をすするときにむせるような辛さではないです。
ピリッとした辛味がアクセントになっていますが、辛い人でも食べれる辛さです。

写真には写っていませんが、ゴロゴロと大きなチャーシューが入っていてとてもおいしかったです。
つけ麺のスープに入っている大きいチャーシューは最強だと再認識しました。


際立った特徴はないですが、全体的にバランスのいい優等生なつけ麺という印象でした。
普段つけ麺を食べない人や、魚介系のクセがありすぎるのはちょっと…という人におすすめできる万人受けするつけ麺です。

つけ麺の王道を行く三田製麺所、つけ麺の入門編としていかがでしょうか。

コメント