和え玉で二度おいしい! 武蔵浦和「まかない へきる」 【ラーメン】

昼食迷ったときはとりあえずラーメンを食べログで探すべーやんです。友達と武蔵浦和で密会をしてたある日、朝から集まっていたので昼食を食べて解散しようということになり、ラーメンを食べることになりました。最近とんこつラーメンとかの濃い味のラーメンが多かったので(濃いのめっちゃ好きなんですがね)、たまにはあっさりしたのがないかなぁと思って探したのですが、おいしそうなところがあったわけですよ。
今回はそんな埼玉県の武蔵浦和にある「まかない へきる」をご紹介します。

相変わらず外観を撮るのがめっちゃへたですみません。名前のとこちょうど破れてるというね。
場所は武蔵浦和駅から徒歩5分くらいのところにあります。
土曜の昼時に行きましたが、運が良かったのか10分も並ばず入れました。

店内に入って食券機を見ると、写真付きで一番上の段にあったのは以下の4つでした。
・へきるの 塩かけそば
・淡麗煮干し 醤油そば
・濃厚 中華そば
・つけ麺

んー、いつもなら濃厚中華そばだけど、今回はあっさりを求めてるんよねー。と思いつつ淡麗煮干し醤油そばを購入。どうせ替玉も欲しくなっちゃうし、先に買っとくかと思ったその時、替玉の隣に「和え玉」という謎のものを発見。どちらも100円だったので、せっかくだしと思い和え玉を買ってみました。

席に座って店員さんに食券を渡すと「チャーシューどちらにされますか?」と聞かれ動揺する一同。あんまり詳しく下調べしていないので、聞かれてから必死に読みます。
なるほどなるほど、Theチャーシューって感じの「厚切り炙り焼豚」とおしゃれイタリアンみたいな「低温調理焼豚」があると。今回はあっさりをテーマにしているのでもちろん…

「厚切り炙り焼豚」を選択。
はい、濃い味好きが抑えられませんでした。出だしからブレブレですみません。

となんだかんだワイワイしているうちにラーメンがカウンターから出てきました。

はい、めっちゃうまそう。
スープが透き通ってて、これぞ淡麗って感じです。求めていたシンプルラーメンですね。

まずはスープから。あっさりした醤油ラーメンって感じでうまい!はいそこのメニュー名言っただけじゃね?って思ったあなた、淡麗じゃなくてあっさりって言ったのでアレンジ入ってますー、セーフですー。煮干しの風味があるおかげで醤油味自体も強くないのですが、味が薄すぎるといったことのないちょうどいいバランス。

これは期待できるぞと思いながら次は麺をいただきます。これまたうまい!
細めの麺にしっかりとスープの風味が絡んで、あっさりだけど存在感がしっかりある味。無限に食べれる系の味ですね。

麺もさらっと食べ終わり、スープもいくらでも飲めるぞ、と盛り上がっていたところ、奴の存在を完全に忘れていたことを思い出しました。そう「和え玉」です。
やべぇこのままでは替玉だけで食べるというシュールな図になってしまうと思い、急いで和え玉の食券を渡す私。
そもそも和え玉とは何か?ちゃんと壁に貼ってありました。

替玉のハーフサイズに味付けがしてあって、具もついてくると。最高かよ。しかも私みたいな忘れてスープ飲み切っちゃう系の人でも安心な一言があるじゃぁないですか。
「そのまま食べてもよし」
まじか、そんなことあるんか。と思っている間に和え玉到着。

あれ、ポスターの写真より黒いの少なくね?とは思いましたが、世間ではよくあることです。おせちの写真と実物の差と比べたらポメラニアンくらいかわいいもんですね。

せっかくなのでまずは一口そのままいただきます。んー、繊細な味がわかる方にはこれだけでも行けるんだと思います。塩少なめの塩焼きそばに鰹節をかけた感じ?焼いてないけど。
育ちの良い味覚を持っていないため、素直にスープに入れて食べました。なるほど、スープの味が変わってこれはこれでおいしいじゃないですか。入れる前よりもスープのあっさり感が少なくなって、若干煮干しラーメンが強くなる感じ。一杯で二杯分楽しめるのは面白い試みだと思いました。

飲んだ後に食べたくなるようなあっさりでおいしい一杯でした。他のメニューも気になるのがいっぱいあったのでまた行ってみたいと思います。ではでは。

コメント