新宿でとことん京都にこだわったラーメン屋「京紫灯花繚乱」 【ラーメン】

今回ご紹介するのは新宿区四谷4丁目にあるラーメン屋「京紫灯花繚乱」です。

「京紫灯花繚乱」は灯花グループの3店舗目のお店です。
他にも「塩つけ麺灯花」と「鯛塩そば灯花」が同じく新宿区四谷4丁目にあります。

新宿御苑からも歩いて行ける立地です。

お店はこんな豪華な感じの外観をしています。
なんか街によくある中華屋さんみたいな感じがします。

それまでの2店舗が塩味にこだわったラーメンでしたが、看板に「京都醤油らーめん」とあるように「京紫灯花繚乱」では京都醤油ラーメンをベースにしたラーメンを提供しています。

外の看板に書いてあるラインナップはこちらです。
「京都醤油中華そば」がこのお店で一番スタンダードなラーメンみたいです。

普通の中華そばにしようと思っていたのですが、この看板で一押しされていたので今回は「特製スペシャル 京都醤油中華そば」にしました。


ちなみに店内の食券機で券を買って席で待つスタイルです。
カウンターが13席と、4人座りのテーブル席が1つありました。

今回注文した「特製スペシャル 京都醤油中華そば」がこちらです。
特製とつくだけあって豪華で見た目はばっちりです。

スープはきれいな醤油スープという感じの色です。
写真だとわかりにくいですが、意外にも結構油が浮いています。魚系の油なのかな?

味はしっかり醤油の味を感じるのと、魚介系の風味をかなり感じます。魚介系の中でも節粉みたいな感じを私は感じました。
油も飲んでいると気にならず、おいしい魚介系醤油ラーメンのスープです。

具が豪華すぎて見えませんでしたが、麺はこんな感じの細めのストレート麺です。
麺に関しては普通でしたが、スープがおいしいのでこの組み合わせの完成度は高いなと思いました。

続いて具ですが、味玉は普通の味玉です。
メンマは分厚くて食べ応えたっぷりのタイプでした。大きいメンマ大好きなのでうれしいポイントです。

ネギもしっかり味のするスープを飲んだ口をリセットしてくれるいい役割を果たしてくれいます。
ちなみにこのネギも九条ネギらしいです。とことん京都にこだわってていいですね。

ちょっとだけ個人的に残念だったのはチャーシューです。
柔らかいとろける系のチャーシューだったのですが、なんというかちょっと脂っぽい気がします。
また味付けも普通かなと思います。家庭で圧力鍋で手軽に作れる感じの味でした。
不味いとかではなく普通なのですが、他がおいしいだけあってちょっと物足りなかったです。
特製じゃなくて通常の中華そばでもよかったかなと思いました。


スープと麺の組み合わせはとてもおいしかったです。中華そばとしての完成度は高いと思いました。
京都ラーメン系を東京で食べたい人にはおすすめです。

同じ灯花グループの「塩つけ麺灯花」と「鯛塩そば灯花」に行ったことがないので、そちらも機会があれば行ってみたいなと思いました。

コメント