背油が甘いくてうまい!!東京のとんこつラーメン 「ばんから」【ラーメン】

ハイカロリーグルメを世界にお届け、べーやんです。
とんこつラーメンとひとくくりに言っても色々なタイプがあります。博多とんこつのような細い麺に白いとんこつスープや、魚介とんこつラーメンなど様々です。
今回ご紹介するのは背油のおいしいとんこつラーメン屋さんの「ばんから」です。

ばんからは「東京豚骨」の文字がある通り東京を中心に関東で展開しているラーメンチェーン店です。本店は池袋にあり、池袋には本店以外にも2店舗お店があります。今回は池袋東口店に行きました。 ちなみに池袋東口店にはめっちゃキレキレな黒人の店員さんがいて、地味にその人のファンなので私は東口店に一番行きます。

ディスプレイの時点でおいしそう。全体的にボリューム感のあるメニューになっているのがこの時点でお分かりいただけるのではないでしょうか。

いつも通り券売機で食券を買って、キレキレの店員さんに渡します。
「アリガトウゴザイマーーーーーース!!」
みたいな勢いが最高に好きです。こういう明るい人がいると店全体の雰囲気が明るくなりますよね。

今回はスタンダードな「ばんから」を注文しました。実際に来たのがこちら。

背油がめっちゃ浮いてるぜぃ。最高にジャンキーな香りがします。この麺が見えない感じ、大好きです。

スープを飲むとこれが甘い!背油が甘いんです!これが醤油味と合わさってめちゃうま。

麺はこんな感じの中太麺です。つるつるした麺で、スープと合わさってどんどん食べれてしまいます。おいしい。

そしてまずは素の状態で堪能した後、テーブルの上を見ると奴がいます。

そう、ジャンクの神様にんにくです。

このラーメンにはぴったりのにんにく。でも訪問したのは木曜日で、明日も仕事です。
にんにくなんて夜に食べてしまったら、絶対明日「こいつにんにく食べたな、とんだ junk boy だぜ」と言われてしまうことでしょう。
だめだ、木曜日に来た私が悪かったのだと自分に言い聞かせて

しっかりとにんにくを投入。

どうせみんな在宅勤務であんまり来ないし、自分は食べちゃってるのでにんにくの臭いわかんないしいいやと正当化。

これがもう最高。ジャンクにジャンクを合わせたらジャンクは加算ではなく乗算なのです。自分でも何を言っているのかわからないですが、うますぎるのです。

しかも東口店はスタンプカードで毎回味玉サービス、5杯でラーメン一杯サービスという太っ腹っぷり。これはばんから漬けになってしまいますね。
このほかにも大きな角煮がのった「角煮ばんから」というラーメンもあって、これも最高です。今度食べたら改めてご紹介できたらと思います。

甘うま背油とんこつのばんから、ぜひみなさんも食べてみてください。

ばんから公式HP

コメント